こんにちは!
元女子ブロガーの佳人(かなと)です。

 

 

今日は

「お前頭おかしいんじゃない?」

って言われてもおかしくないような話を
少しさせて下さい。

 

 

僕は20歳の時に夜の世界に
飛び込みました。

 

その経緯からお話します。

 

スポンサードリンク

人生の選択、間違えました。

生まれも育ちも沖縄県。

 

家族旅行と修学旅行以外で
沖縄を出ることは1度も無かった。

 

そんな僕は新しいものや
最新の情報を素早く手に入れたい。
そして何より稼ぎたい。

 

 

そう思って、
ネットで就職活動を開始。

 

どうせやるなら
僕を活かせる職場がいいという理由から、
僕の中でハンデとも思えた
性同一性障害を逆にチャンスと捉え、
おなべバーに就職することにしました。

 

「東京 おなべバー 求人」

 

で検索したところ、
沢山ヒットしたのですが、
その中で一つ楽しそうな職場を
見つけました。

 

連絡したところ、
千葉県に面接に来て欲しいとのこと。

 

東京で検索したのにな~

 

とも思いつつ、東京と千葉は隣だし
近いんだろうという思い込みを持ったまま
家も職も金もない状態で
10万円とカバン1つを持って上京。

 

とりあえず、知り合いの家に
お邪魔することになりました。

 

 

千葉にある面白そうな職場は
寮も整っており、
金なし家なし職なしの僕にとって
とても好都合でした。

 

 

知り合いの家から
千葉に面接に行き、結果を待つことに。
採用のご連絡を頂き、
速攻で千葉まで行きました。

 

そして寮に案内してもらい、
いざ、出勤してみることに…

 

 

初めての水商売は最悪。

20歳まで飲み歩くことを知らず、
近場の居酒屋で嗜む程度だった僕には
夜の世界は衝撃でした。

 

ここまで飲むのか!
ここまで騒がしいのか!

 

引きこもりで根暗な僕には
想像を絶する光景です。

 

本当に水商売の中の水商売な世界。

 

お客様のドリンクを作りながら
グラスについた水滴を拭きながら
15分に1杯ペースで飲むビール。

 

盛り上がってるお席では
テキーラ祭りがあったり…

 

 

毎日がベロベロで毎日が二日酔いで
家に帰ると倒れるように寝て
起きると仕事の時間。

その繰り返しでした。

 

 

何度辞めようと思ったことか…

 

 

 

水商売は慣れればあとは実力。

でも、人は慣れてくるもので
たらふくお酒を飲んでも
お昼には起きてランチに行けたり、
酔っ払ってきてヤバイなと思ったら
途中で水を挟んだり、

 

たまに吐いたり…(笑)

 

 

お客様がなぜお店に来ているのか?

楽しみたいから?
話を聞いてほしいから?
慰めてほしいのか?

 

 

そこを考えて接客してみると
普段より沢山物事が見えて来ました。

 

お客様を掴むにはどうすればいいか?
売上を上げるにはどうすればいいか?

 

 

これは自分で学んだことではなく、
お客様やオーナー、店長、副店長達に
沢山教えていただきました。

 

 

先人の知恵というのは一番の鍵で、
経験しているからこそ
人に伝えることが出来るもの。
それを僕は教えていただきました。

 

 

水商売に1週間染まってみろ

何故そういうことを言うか。

 

 

水商売には学べることが
腐るほどあるということです。

 

 

一番に言えるのは人付き合い、
そして人間関係、接待、お話の仕方。
全て人と関わることです。

 

 

水商売は人と関わらないと
できない職業だからです。

 

何年も水商売に就けなんて言いません。

 

 

体が持たないこともあるし
そもそも仕事の合う合わないがあるし。

 

 

今は体験入店というものがあって
この仕事を続けていけるのかどうかを
見極める期間があります。

 

その期間を利用して
水商売の体験をするといいです。

 

どういう仕事なのか、
なにも求められているのか、

沢山知ることができます。

 

 

水商売は敬遠されやすい仕事ですが
そういう仕事を理解することこそ
人生を見い出せたりするのでは
ないでしょうか?

 

 

佳人的まとめ

激真面目な話をしましたが、
これが僕の伝えたいことですね。

 

 

水商売もそうですが、
有り得ないと言われる
「風俗」や「ソープ」なども
立派なお仕事です。

 

 

やったことも無いくせに
その仕事の大変さや必要性を知らず
あーだこーだ言う人は
どうかしてます本当に。

 

 

僕も経験はないけど、
僕は逆にそういう仕事をしている人ほど
尊敬に値すると思います。

 

 

何故かこの世は
風俗などで働く人のことを叩いたり
貶したりしますが…

 

 

本当は胸を張っていい仕事なんです。
むしろ堂々としてくださいと
言いたいですよ!

 

 

熱くなり過ぎましたので
この辺で北極にでも行ってきます(笑)

 

いつも読んでいただき
ありがとうございます^^

ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

為になった!
誰かに教えたい!
という場合はシェアやクリック
よろしくお願いいたします♫