「個性を収入に変える生き方ブログ飯」を読んで学んだこと

The following two tabs change content below.

kanato67

夢は引きニートブロガー(引きこもり×ニート×ブログ)。家から出ることなく稼げるようになるっ

 

こんにちは、
元女子ブロガー佳人(かなと)です。

 

 

昨日、電子書籍を購入しました。
普段あまり本を読まない僕が
なぜ本を読もうと思ったのかと言うと・・・

 

 

楽天から誕生日おめでとう
と言うことで電子書籍500円割引券を
頂いたからですwww

 

何を読もうか考えていた時に
僕が愛読中のブログで
この本が紹介されていて
見るしかないと思い迷わず購入。

 

ブログ飯について少しだけ
紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク

ブログ飯著者プロフィール

著者名:染谷昌利

妻ひとり、子ひとり、猫1匹の4人家族。
2009年に勤めていた会社を退職後、
ブログで稼いで家族を養っています。

 

飯が食えるブログとは
たくさんのファンを継続的に得ることができるブログ

 

そう言うブログを作っていくために
ブレない軸を作る。

 

それを開設した本であると言えます。

ブログ飯目次

第1章「私がブログ飯になるまで」

・ごくごく普通のサラリーマン時代
・コラム:ブログとの馴れ初め
・充実したサラリーマン生活から一転、無職へ
・タイムリミット、転機、そしてブログ飯へ

第2章「ただのブログを飯が食えるブログに変える」

・考え方編①ブログ運営で最も重要なポイント
・考え方編②誰に何をどうやって伝えるか
・初期基本編①わかりやすい文章を書くには?
・初期基本編②ブログを書き続けるには?
・運用編①ブログを書く時間がない時には?
・運用編②ブログを書くネタがなくなったら?

第3章「継続して成果を出すブログの違い」

・応用編①個性的で面白いブログにするには?
・応用編②面白いブログが書けない時には?
・応用編③なかなかファンが増えない時には?
・応用編④「飯が食えるブログ」は誰でも作れる
・コラム:それでもアクセスが集まらないのはなぜ?

第4章「個人でお金を稼ぐということ」

・アフィリエイトとアドセンス
・楽に稼げるなんて思ってはいけない
・そうは言ってもお金を稼ぐことは実は簡単
・その商品、友人に売れますか?
・収益を左右する3つのリサーチ
・稼いだ金は全部使え
・情報の価値が報酬
・収益は集中させない
・一緒の方向を向いている仲間を作ろう
・レッドオーシャンを泳ぎきり、ブルーオーシャンを創り出せ
・コラム:広告を活用してみよう

第5章「SNSことはじめ」

・ソーシャルネットワーキングサービスの特性と活用法
・SNSの肝は感情と極端
・お願い「いいね!」に価値はない
・SNSはカンフル剤?!
・ソーシャルネットワークは儲からない?
・コラム:ブログを使って急成長を遂げたウェブ制作会社に学ぶ、飯が食えるブログを運営するためのテクニック

第6章「突き抜ける技術」

・諦める力
・失敗を恐れない
・バブルに踊らない
・アクセス数だけにこだわらない
・成功者の真似だけしても成功できない
・リピーターや収益が生まれる仕組み
・コラム:アップデートとイノベーション
・あなたの独自性と誰得感のバランスを取る

特別コラム:鬼嫁は見た!〜没個性サラリーマンの華麗なる転身の秘密〜

 

 

 

目次を見て読みたくない本って
ザラにありますが、
目次でそそられる本とは
この本のことですね!

 

佳人的まとめ

今回は僕の視点から重要なところ、
心に感じたものを話しましたが
これは正直、実際に読んでみてください。

 

ブログで収入を得たい
ブログで飯を食っていきたい

 

そう思っているなら
絶対に読んでおくべき本です。

 

染谷さんは実体験を元に読者にとって
必要な情報を活用してほしいと言っています。

 

これは、
「こうすれば絶対に良いブログになる」
と言うことを言っているわけではないですよね。

 

「ブログで飯を食いたいなら
〇〇をしろ」

 

なんて言うアホな著者とは
全く逆の意見ですね。

 

 

学ばせてもらっている分際で
こう言うのはアレですが
「では、〇〇を実践してブログで飯が食えなかったらどうするんじゃい」

 

と言う問題になってきます。

 

 

はい、クレーマーですww

 

 

ブログで飯を食っていくことは
容易ではありません。

 

実際にブログ開設し更新してきて3ヶ月、
痛いほど実感しました。

 

 

この本は、
僕のようなブログ初心者には
とてもオススメの本で

 

「どうやってブログを続けていくか」
「ブログ運営において必要な考え方」

 

など、メンタル面においてとても為になります。

 

 

 

いつも読んでいただき
ありがとうございます^^

ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

為になった!
誰かに教えたい!
という場合はシェアやクリック
よろしくお願いいたします♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です