【ナンバープレート】都道府県の後ろにある数字ってどういう意味?

 

僕が今欲しい車は
HondaのN-BOXです。

 

こんにちわかめ〜
元女子クソ極ブロガーの
かなちゃんです。

 

 

 

車運転してても
車に詳しくないから
わからないことだらけです。

 

 

そんな時、僕のリサーチスイッチがオン。

 

 

ナンバープレートの
都道府県の後ろに書いている数字には
どんな意味が隠されているのか?!

 

 

 

早速調べてみました(m9 ^ิ౪^ิ)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ナンバープレートって?

誰でも知ってると思いますが
この記事を子供が見てもわかるように
1から説明していきます(・ω・´)ゝ

 

[char no=”4″ char=”佳人(僕)”]よいこのみんな〜
君たちは車は好きかい?[/char]

 

うん、返事はどっちでもいいけど
車についているナンバープレートの
説明をしてみるよ!

 

 

 

 

普段見る車についている
数字が書いているプレートのことを
ナンバープレートと言います。

 

この数字で4つの情報を
一瞬で把握することができます。

 

①都道府県(地名)の意味

管轄運輸支局 / 自動車検査場

 

この2つを表す地名です。

 

「この自動車はここで管理しているよ」
という表示になります。

 

②都道府県(地名)の後ろの数字の意味

これは分類番号と言って
車の用途を表しています。

 

普通車における分類番号

100番〜199番 普通貨物

200番〜299番 普通乗合

300番〜399番 普通乗用

400番台と600番台 小型貨物

500番台と700番台 小型乗用

800番〜899番 特殊用途自動車

900番〜999番 大型特殊自動車

000番台 大型特殊自動車で建設機械にあたるもの

 

軽自動車における分類番号

4、6から始まるもの 貨物

5、7から始まるの 乗用車

8から始まるの 特殊用途自動車

 

その他

この他にもトラックは4や1から始まり、
キャンピングカーは8から始まります。

 

 

③ひらがなの意味

これは仕事で使っているのは
自家用で使っているのかの用途を
表示しています。

 

普通自動車の場合

・事業用

「あ」「い」「う」「え」「お」「か」「き」「く」「け」「こ」「を」

 

・自家用

「さ」「し」「す」「せ」「そ」「た」「ち」「つ」「て」「と」「な」「に」「ぬ」「ね」「の」「は」「ひ」「ふ」「へ」「ほ」「ま」「み」「む」「め」「も」「や」「ゆ」「ら」「り」「る」「ろ」

 

・レンタカー

「わ」「れ」

 

・駐留軍人用

「よ」「E」「H」「K」「M」「T」「Y」

 

軽自動車の場合

・事業用

「あ」「い」「う」「え」「お」「か」「き」「く」「け」「こ」「さ」「し」「す」「せ」「そ」「た」「ち」「つ」「て」「と」「な」「に」「ぬ」「ね」「の」「は」「ひ」「ふ」「へ」「ほ」「ま」「み」「む」「め」「も」「や」「」「ゆ」「よ」「ら」「る」「ろ」

 

・事業用

「り」「れ」

 

・レンタカー

「わ」

 

・駐留軍人用

「A」「B」

 

 

④ひらがなの横の4桁の数字の意味

1〜9999があり、
通常はランダムで交付されますが
希望により好きな数字を取得できます。

※有料です。

 

「8888」などの人気の高い番号は
抽選になります。

 

 

 

まとめ

疑問が解決してスッキリ(☝◉ਊ ◉)☝

 

 

こういう情報を表記することで
何か法を逸脱した場合には
一瞬でわかるのですね、納得。

 

 

皆さんもバレないように・・

 

 

法を犯さないように
ルールを守りましょうwww

 

いつも読んでいただき
ありがとうございます^^

ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

為になった!
誰かに教えたい!
という場合はシェアやクリック
よろしくお願いいたします♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です