お金がピンチの時に使えるショッピング枠を現金化する業者について

 

 

元女子ブロガーのかなちゃんです。

 

 

 

あなたのショッピング枠
現金化しませんか?

という張り紙を見たことが
ありませんか?

「今すぐお金が欲しい」とか
「現金が手元に必要」とかいう時に
すがりたくなりますよね。

でも、クレジットカードの
ショッピング枠を現金化って
どうやってするの?

これはやってもいいことなの?
(法律的に)

いくらでやってくれるの?

という様々な疑問を
独自で調べてみました。

スポンサードリンク

ショッピング枠現金化の仕組み

まず、クレジットカードには
商品やサービスを購入する
「ショッピング機能」

お金を借り入れることができる
「キャッシング機能」があります。

 

 

カード申し込み時に
それぞれ利用できる金額を
設定していると思います。

 

 

 

 

ショッピング枠の現金化というのは
本来商品やサービスを購入する機能の
ショッピング枠の利用可能額を
換金することです。

 

これって法律的にアリ?

街中で堂々とやっている商売なので
法律的には問題がなさそうに見えますが
巧妙な手口で法律の網目を
くぐり抜けているのが実際のところ。

 

 

換金目的でカードを利用することは
「クレジットカード会員規約」
に違反することになります。

 

もし換金がバレると
カードが利用できなくなる場合もあります。

 

 

クレジットカードを利用するということは
結局は債務を増やすことになります。

 

また、犯罪やトラブルに巻き込まれるケースも
無きにしも非ずなので注意が必要です。

 

どこで換金できるの?

街中で店舗を構えて
やっているところもありますし、
ネットでできるところもあります。

 

ですが、詐欺に遭う危険性も
十分考えられるので
細心の注意が必要です。

 

自分で換金する方法

業者にお願いすると
手数料が引かれてしまいますが・・・

 

業者にお願いしなくても
自分で現金化することもできます。

 

 

その方法はいくつか存在します。

 

①誰かの代わりに買う

例えば、友人の代わりに買い物します。
その代金はあなたのカードで支払い、
後で友人から買い物の代金を
現金で受け取るという方法

 

②金券をカードで買う

ネットで販売されている金券を
クレジットカードで購入し
購入した金券をまた誰かに販売して
現金を手にいれる方法

 

ですがこの方法は手間がかかる上に
金券が購入されるまで
現金は手に入らないというのが
難点となっています。

 

まとめ

キャッシング枠がもう無い時に
使える方法ですが・・・

 

業者によって換金率(手数料)も変わりますし
換金速度も変わってきます。

 

また、詐欺に遭わないという
確実なものはありません。

 

 

やはり一番いいのは
誰かの代わりに買い物して
現金で受け取る方法ですね^^

 

いつも読んでいただき
ありがとうございます^^

ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

為になった!
誰かに教えたい!
という場合はシェアやクリック
よろしくお願いいたします♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です