カラーリングキャップを使って市販のヘアカラー剤でセルフメッシュを入れてみた

少しケチって「自宅でカラーしたい!」

でも「少し工夫してメッシュ入れてみたいな」という方向けの記事です。

 

何でも自分でやりたい願望が強い佳人(@kanato_tomoyose)的に、自分で髪を切るのは少し厳しくても色を入れるのは、全然難しいことでは無いと思っています。
※素人感覚です。

でも全体的に一色を入れることに飽きた僕はメッシュに挑戦したら案外上手くできたのでシェアハピしたいと思います( ՞ਊ ՞)

用意するもの

①カラー剤

僕の髪は量が多く、硬く、太く、色も入りにくいので今回はブリーチを使用しました。

②カラーリングキャップ

 

セルフメッシュの手順

兎にも角にもまずはカラーリングキャップを被ります。カラーリングキャップは購入した時髪を通す穴が開いてなくて、穴あけ作業から始まりました。

小さいハサミなどで切り込みを入れて穴を開けると書いていたのですが、汚い穴は好きでは無いので、家にあったベルト穴あけ機でひたすら穴を開けてましたw

気を取り直して、カラーリングキャップを被ったらかぎ針を使って穴から染めたい分の髪の毛を取り出します。全部取り出したら、とりあえず見た目がキモイです(笑)ゴキブリの足を顕微鏡で見たような…

その後は出したカラー剤を髪に湿布します。僕は強めに30分放置しました。その出来上がりがこちら。

割と満遍なくメッシュを自然に入れることができて、大満足です◎暗い所ではあまりわからないくらいの染め度ですが( ̄▽ ̄;)

明るい所だと髪色効果で0.00000001%くらいイケメンに見えるかもしれませんwww

 

どうぞ試して見て下さい^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佳人をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です