【対処法】WordPressお問い合わせフォームに海外から大量の迷惑スパムメールが来たので制裁します。

久しぶりにブログのデザインをちょちょくりまわしていて、テーマを変えたんですね、はい。そしたら急に海外からの迷惑スパムメールがコンタクトフォームにだだぁぁぁっと来始めたんですね。

12:56〜13:41までの45分間に63件も。はい、制裁決定。

 

どうも、かなてぃです。

迷惑スパムメールがどといた事ありますか?英語じゃないメールもあるし、そもそも英語でも何言っているか理解できないし。なんなん?(怒)

 

調べたところ、こういったよくわからないメールは、人間が手動でお問い合わせフォームから1つ1つ送信しているわけではなく、プログラムされた機械が自動的に送信しているようです。

だから一度メールの送信ができることを把握すると(成功すると)、何度でも同じようにお問い合わせフォームからメールが送られてくるようになります。

要は送信を押すだけでは簡単すぎて機械にナメられてよくわからないメッセージが送られてくるので、メッセージを入力し送信ボタンを押すまでのこの間に何か一つ作業を入れることによってこの問題は解決されるということですね。

という事で、今回はよくわからんメールが来ないように制裁(設定)していきたいと思います。

 

問題の迷惑スパムメール

本日僕をイライラさせた問題の迷惑スパムメールはこちら

本当になんて書いてあるかわからないし、めっちゃリンク貼られてるし。試しにリンクをクリックしてもIPアドレスが見つかりませんときた。いったい僕に何の用なのでしょうか。

とにもかくにも鳴りやまない迷惑スパムメール通知をなんとかせねば・・・という事でこの迷惑スパムメールの対処法を見つけたので忘備録として記録します。

 

承認の確認ボタンの設置

WordPressのお問い合わせプラグインにはだいたい「Contact Form7」が使われているので、承認確認ボタンもContact Form7を用いたやり方で紹介します。

まずは、Contact Form7であなたが今まで使っていた既存のお問い合わせフォームの設定画面にいきます。フォームタグに【承認確認】というボタンがあるのでクリックします。

するとフォームタグ生成画面が出てくるので、チェックボックスを生成します。同意条件に「メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックして送信ボタンをクリックして下さい。」と入力します。

もちろん上記は例なのであなたなりの言葉で言い換えても大丈夫。そこはあなたのセンスが問われますね。

入力したら【タグを挿入】お担をクリックします。編集したお問い合わせフォームを確認してみると、もう完成しています。余裕ですね、ええ。

以上で制裁タイムを終了致します。お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です