居酒屋でオフ会を開催!リスクや注意点、気をつけたいことまとめ

The following two tabs change content below.

kanato67

夢は引きニートブロガー(引きこもり×ニート×ブログ)。家から出ることなく稼げるようになるっ

スポンサードリンク

幹事・主催者必見!!

居酒屋オフ会は一言で言うと食べ物やお酒を用意する手間も省けるので集客だけに労力を注げば超楽です。でもその超楽であるがゆえのデメリットや気をつけたいポイントが存在します。

そこでイベントやオフ会の開催を居酒屋で行う際に気をつけたいことをまとめます。

 

①幹事無料の場所を選ぶ

居酒屋でオフ会をするときは値段のついたコースを選び、あとは人数調整というところですがそうなってくると幹事も人数に含まれますのでお金がかかってきてしまいます。それはちょっと痛いので、幹事無料の居酒屋を探します。

ですが居酒屋側も少しでも利益を取りたいため、幹事無料にするために条件を提示します。その条件というのが「利用人数8〜10人」。10人以上参加者を集めないといけないというノルマが課せられます。それを乗り越えることができるのであれば居酒屋オフ会を考えてみてください。

 

②人数のキャンセルできるところが良い

必ずいますドタキャン。特にSNSだけで1度もあった事がない方は特に多いです。事前に参加費を前払い制にしているのであれば別ですが、そうでない場合は当日もしくは前日までキャンセルを受け付けている居酒屋を選びましょう。

当日連絡が取れなくなる事だってザラにあるわけです。「どうせ顔も知らない人だしチョンボしてもいいだろ」という参加者ですね。気をつけてください。

 

③利益が少ない

居酒屋オフ会はとにかく幹事の利益が少ないです。例えば10人集客できたとして利益としてこちらに流れてくるものは1人あたり500〜1000円程度。5000円〜10000円です。場所を借りてドリンクや軽食を用意するという手間をかけた方がやはり利率は上がります。

どちらの方法をとるのかは幹事であるあなた次第です。

 

スポンサードリンク

④3000円以下の食べ飲み放題を探す

基本的に参加費として4000円徴収し、こちらに利益として1人あたり1000円が回ってくるという計算で3000円以下の食べ飲み放題をオススメしています。

1つ注意して欲しいのが「税込3000円」である必要があります。税抜きだと240円も加算されてしまうので主催者の利益が減ってしまいますのでご用心を。

 

⑤ポイントを大いに活用せよ。

僕が主催する際は基本的にHotpepperHotpepperを利用しています。HotpepperはPontaポイントが予約人数×50ポイントたまるので10人集客できて500ポイント。1回につき500ポイントたまるオフ会を10回開催すると5000ポイント。

1ポイント1円で利用できるので5000円分の商品券という事になります。これを次回のオフ会で利用すれば5000円の利益が生まれるという仕組みですね!本当にポイントは大事です。

 

居酒屋オフ会まとめ

  1. 幹事無料の居酒屋を選ぶ
  2. 10人以上の集客必須
  3. キャンセルできる居酒屋を選ぶ
  4. ドタキャン参加者に気をつける
  5. 税込3000円以下の食べ飲み放題居酒屋を選ぶ
  6. Hotpepperで予約する
  7. Pontaポイントを利用する

居酒屋でオフ会を開こうと思っている主催者は以上の7つのポイントに気をつけて、参加者の心に残る素敵なオフ会を開催してくださいね。

 

関連記事

いつも読んでいただき
ありがとうございます^^

ランキングに参加中!今何位?
▶︎人気ブロガーのブログを読む

為になった!
誰かに教えたい!
という場合はシェアやクリック
よろしくお願いいたします♫

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です