時給制では働かせない。やった分だけ稼げるかなてぃ式イベントスタッフの集め方
The following two tabs change content below.

kanato67

夢は引きニートブロガー(引きこもり×ニート×ブログ)。家から出ることなく稼げるようになるっ

かなてぃが一番嫌いな働き方「時給制」

 

この世の中、ほとんどの仕事が時給制なんですよね。僕は社会不適合者だからそこに物凄く反発してしまう。

 

なんで必死に頑張ってるヤツと時給だけもらってればいいやって考えてるヤツが同じ給料なん?

 

 

これは本当に切実に思うのですよ。なので、僕も一応会社を興している一人なのでイベント事業を手がける時にはスタッフを募集するわけです。

もちろん「やる気しかないぜぇぇ!!!」というくらい元気に満ち溢れたスタッフをこちらも待っているわけですね。

 

なので僕は完全出来高制を採用しています。

 

かなてぃ式スタッフの集め方

雇用関係ではなく、対等関係。スタッフ一人一人がイベントオーナーとしてイベント参加者を集めて頂きます。もちろんノルマはあり、5人以上と決まっています。ノルマ不達成の場合は1人あたりの単価は半額になります。

どんなに頑張っていても成果として挙げられていなければ意味がないからです。

 

報酬はイベント参加者1人につき1,000円。僕が主催するイベントは基本的に2時間制なので、最低ノルマの5人集客したとして時給換算すると実働時給2,500円となるわけです。

その辺のキャバ嬢並みに稼げます。僕が一人でイベントを手がけていた時、それはそれは大変でしたが1回のイベントで30人集客したこともあります。(ほとんどの参加者と初めましてw)

 

もしあの時の僕のように30人集客できれば、2時間で30,000円稼げるので時給15,000円です。そう、やればやるだけ稼げるシステムなのです。

是非ともいろんなところでこのシステムを利用してほしい。

 

メリット・デメリット

このシステムを採用することで、かなてぃ側のメリット

  • 集客する手間が省ける
  • イベント企画に集中できる
  • スタッフとの信頼関係が構築

 

デメリット

  • 人件費かかる
  • スタッフ育成期間が必要
  • 集客全任せだと達成できなかった時のリスクが怖い

などなど。

 

では、スタッフにとってのメリット

  • リアルに人脈がなくてもSNSで集客できる
  • 興味のあるイベントに参加できる
  • いろんな人(参加者)と繋がれる
  • イベント企画運営が学べる
  • いずれは独立できる

 

デメリット

  • SNSやってないとリアルでしか集客できない
  • ノルマ達成できなかった時の悔しさ
  • 慣れるなでコミュ障の人はキツいと思う
  • 連絡マメにしないとドタキャンされる可能性あり

 

まずはやってみる

初めはできなくてもいい。でも挑戦することを忘れないでほしいです。

「まずはやってみる」

 

その気持ちだけでいいのでスタッフとして働いてみませんか?いろんな出会いがあり、いろんな刺激があり、いろんな体験ができます。

この働き方に賛同できる方は是非ご連絡ください✨