戸籍変更した後 男性ホルモンをちゃんと摂取しないとマジで体調がヤバイ

 

はいさい、絶賛体調不良中の佳人(@kanato_tomoyose)です(;´༎ຶ益༎ຶ`)倦怠感、頭痛、冷え性、火照りが爆発中ww

佳人
通常通り月に1度250mlの男性ホルモン注射を打ってるんだけど、多分足りてないww

男性ホルモン注射を打って1ヶ月経つ前くらいから自分でも危険を感じるほど体調がすこぶる悪くなります(;;;՞;ਊ՞;;)

ということで、今回は男性ホルモンが身体から無くなってきた時に現れる症状をお話しします。そういう症状が出たら早めに病院へ受診して下さい。

男性ホルモンが減ってきた時の症状

  1. 肉体的・精神的健康状態の低下を感じる
    自覚症状がある
  2. 関節痛や筋肉痛がある
    腰痛、関節痛、手足の痛み、背中全体の痛みなど
  3. 汗をよくかく
    思いがけない突然発汗をする
    緊張していないのに発汗する
    のぼせたりする
  4. 睡眠障害がある
    寝付けない
    しばし目が醒める
    早く目がさめ、疲れを感じる
    疲れを感じる
    睡眠不足
    眠れない
  5. 睡眠の欲求が強い
    しばし疲労感がある
  6. 怒りっぽく、イライラする
    小さなことですぐカッとなる
    不機嫌になる
  7. 神経過敏である
    緊張感がある
    落ち着かない
    そわそわする
  8. 不安・心配しやすい
    パニックになりやすい
  9. 身体的疲労感・活力不足である
    能力全般の低下、活動の低下
    余暇活動への興味の低下
    無気力、達成感がない
    何かをするのに無理に奮い立たせないとできない
  10. 能力が低下してきた
    弱くなってきたと感じる
  11. 憂うつ気味である
    落ち込む、物悲しい
    泣きそうな感じ、意欲減退
    気分の浮き沈み、無力感
  12. 自分のピークは過ぎたと感じる
  13. 燃え尽きたと感じる
    どん底状態にあると感じる
  14. 顎鬚の伸びが遅くなってきた
  15. 性的活動、頻度が低下した
  16. 朝だちの回数が減少した
  17. 性欲や性的衝動が減少した

上記17項目を1項目5点制で評価し、合計点が50点を超える場合は医師に相談しましょう。

欧米ではクリーム剤で男性ホルモンを補充

日本では男性ホルモン注射のみが保険適用となっていますが、欧米ではクリーム剤を好む患者が増えています。クリーム剤は、注射剤よりも生理的ですが、日本では保険適用外となってしまいます。

足りない時は補う

男性ホルモン注射を3週間に1度にしようか、クリームを使って補充しようか迷いに迷っています( ✖ ਊ ✖)

注射は肝臓に負担をかけるのでクリームにしたいところですが、クリームは保険適用外なので注射の方が安くつくんですよ(´っω・`。)

佳人
自分にあった男性ホルモン摂取方法を選ぶと良いですよ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佳人をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です