性同一性障害(GID)のftmとmtfのための改名の手続き(申立)の方法

 

はいさ〜い、改名する名前が確定していなかった時期のあだ名が「かなお」でした。どうも佳人(@kanato_tomoyose)ですww

 

女の子っぽくもなく男の子っぽくもない名前に憧れたことありませんか?「ゆう」とか「みずき」とか「るい」とか…

僕は元々「かな」だったので、改名せねば!ということで、「かなと」に改名しました。その時に必要だった書類と申立の方法をまとめましたので参考にしてみてください^^

改名の申立の方法

改名申立はお住いの管轄の家庭裁判所で行います。申立てに必要な書類を揃え、家庭裁判所へ提出します。

👉自分の住まいの管轄の家庭裁判所を調べる

改名必要書類

性同一性障害で改名するときに絶対に必要な使用実績の作り方

改名までの流れ

  1. 必要書類を揃える
  2. 家庭裁判所に必要書類を提出
  3. 家庭裁判所から審判(面接)日の連絡がくる
  4. 審判当日、裁判官の面接
  5. 家庭裁判所から改名の通知が届く
佳人
改名は棄却(不許可)される可能性もあるので、使用実績を揃えたり申立理由をきちんと記入しましょう✨ 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佳人をフォローしよう!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です