SRS(性別適合手術)の術後の生活には色々と制限がある話

スポンサーリンク

はいさい、女から男に性別変更した佳人(@kanato_tomoyose)です🙌

 

僕は胸オペ(乳腺摘出手術)とSRS(子宮卵巣摘出手術)を同時に行ったのですが、術後は色々な制限が設けられていて、正直チーンとなることもしばしば…

今回はどんな制限があるのかを皆さんにシェアしたいと思います。今後手術予定の方は参考にしてください。

 

性別適合手術後の制限

家事

退院後数日後から、軽い作業のものから行う。簡単な水じ、洗濯程度から始めて様子を見ながら掃除などを行うようにすること。

仕事

事務職等のデスクワークなら術後3〜4週間後から。比較的体力を必要とする仕事(重いものを持つ、立ちっぱなし、歩き続ける等)は術後1ヶ月半〜2ヶ月後から。ただし体調を良くみた上で。また、通勤に時間がかかる場合はそれも「体力を要するもの」と考えておくこと。

食事

刺激物、暴飲暴食は控えてください。お酒は1ヶ月後から。

旅行

術後1ヶ月半〜2ヶ月後以降に。体力を要する仕事ができるようになってからと考える。

車の運転

術後1ヶ月以上経ってから。ただし、最初は近所の買い物程度から。遠距離(1時間以上の運転)はなるべく近距離の運転に慣れてから。

入浴

通常は、術後1ヶ月以上経過してから。退院後初めての診察を受けて、異常がない場合にはその後からでも良い。

性生活

通常は術後1ヶ月異常経過してから。ただし、膣断端の縫合部分の吸収糸が完全に溶けるまでにはおよそ2ヶ月近くを要するため、それまでの間は性交後に出血を起こす可能性があるのでご注意ください。

運動

ストレッチ程度の軽い運動でも、術後2ヶ月異常を経過してから。本格的なスポーツは、できれば3ヶ月以上経ってからが望ましい。

スポンサーリンク

 

本当に出血したよ(体験談)

かなてぃ
制限多すぎ(´=д=`)せっかく性別変更終えたのにストレスで死んじゃう。ま、こんなの脅しだし。いいや。

なんて言って、お酒も飲むは、体もバリバリ動かすわ、すぐ仕事復帰するわで自由にやった結果。

出血

 

トイレ行って用を足して拭いた瞬間に血が付いていた時の衝撃は忘れられない。

((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタ

 

出血して初めて「やばい、やりすぎたわ」と思って安静にし始めました。

やっちゃいけないって言われていることはやっちゃいけないんだよ。みなさんもどうか僕の失敗の二の舞にならないように気をつけてください🙇‍♂️

スポンサーリンク

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です