「生まれ育ったふるさとを応援したい!」宜野湾市のふるさと納税お礼の品一覧

スポンサーリンク

ふるさと納税は県ごとに設定されたものだとよく言われていますが、それは誤解で自治体ごとに「お礼の品」は用意されています。

今回は100種類以上ある宜野湾市のふるさと納税を紹介します。

宜野湾市のふるさと納税で選べるお礼の品一覧

5,000円コース

7,500円コース

10,000円コース

12,500円コース

15,000円コース

17,500円コース

20,000円コース

22,500円コース

25,000円コース

30,000円コース

32,500円コース

35,000円コース

37,500円コース

40,000円

42,500円

スポンサーリンク

50,000円コース

57,500円コース

62,500円コース

72,500円コース

80,000円コース

87,500円コース

90,000円コース

100,000円コース

117,500円コース

120,000円コース

135,000円コース

155,000円コース

167,500円コース

170,000円コース

182,500円コース

185,000円コース

195,000円コース

285,000円コース

300,000円コース

320,000円コース

332,500円コース

337,500円コース

350,000円コース

395,000円コース

450,000円コース

 

500,000円コース

 

550,000円コース

600,000円コース

665,000円コース

667,500円

宜野湾市ふるさと納税使い道

1.教育・文化に関する事業

子どもの学力向上を図るため、学校教育施設の整備、教育現場における ICTの整備及び教職員への各種研修のさらなる充実を図るとともに、生涯学習の機会の創出活動を支援し、本市の文化を継承しながら、子どもの頃から芸術・文化に触れる機会を創出し、高齢者と若者等、世代を超えた交流等の事業に活用します。

2.健康福祉に関する事業

市民の健康づくり活動や福祉の充実等により、子どもを産み育てやすく、全市民で支え合いながら、健康で暮らしやすい保健・福祉活動の充実を図り、健康都市としてのまちづくりの事業に活用します。

3.環境保全に関する事業

快適な生活環境を支える都市基盤整備、消防・防災体制の強化及び防犯・交通安全対策、緑化の推進や緑地の保全により自然環境と調和した住環境形成に取り組み、環境への負加が少ない自然エネルギーの利用促進、ごみの減量やリサイクルの推進等、環境衛生対策の強化及び循環型社会の形成につながる事業に活用します。

4.交流・産業復興に関する事業

地域コミュニティの活性化や NPO、市民団体、ボランティア団体等への支援、協働による事業の実施、外国人住民も含めた市民への的確な情報提供等により、住民自治の向上と市民力の育成を図り、市民ニーズに応じた行政サービスにつながる事業に活用します。

コンベンション機能のさらなる充実により観光・リゾート産業を振興するとともに、商工業、農業、漁業においては、産学官に加え金融機関との連携による取り組みや他産業との連携、新たな特産品の開発及びブランド化の推進等の支援により産業全体の活性化につながる事業に活用します。

5.基地跡地利用の推進に関する事業

普天間飛行場の危険性除去に向け一日も早い閉鎖・返還の実現に取組んでいる宜野湾市では、返還後の基地跡地利用の促進等により、未来に向かい平和で発展するまちを目指し、基地跡地利用に係るまちづくりの検討や勉強会の開催等に取組んでいます。
本市は西普天間住宅地区跡地に加え、普天間飛行場を抱えており、今後、跡地利用の推進に向けて、将来の財政需要への備えや、大きな可能性を秘めた基地跡地において活躍することとなる未来を担う人材育成などに活用します。
また同事業を応援するため頂いた寄附金については、新たに創設した『普天間未来基金』に積み立てます。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佳人をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です