6月23日は沖縄だけ慰霊の日いという公休日で学校はお休みって知ってた?

 

ちゅーがなびら✌️
(こんにちは)
元女子ブロガーの佳人(かなと)です。

 

 

今日は6月23日ですが、
何の日かご存知でしょうか?

 

カレンダーを見ても
赤い字で記載されていませんが今日は

 

慰霊の日です。

 

 

とは言え、
あまりピンとこないかもしれませんが
沖縄は今日は学校がお休みです!

 

ちなみに今日は金曜日なので
学生は3連休ということになります。

 

 

休みで嬉しい反面、
深く考えなくてはいけない1日なのです。

 

 

そう、今日は慰霊の日について
お話ししたいと思います。

 

慰霊の日ってどんな日?

昭和20年(1945年)に牛島満大将らが自決し
第二次世界大戦における沖縄戦が
幕を閉じた日です。

 

80日にも及ぶ地上戦で
この80日間で約20満人もの犠牲者が出ました。

 

この沖縄県は太平洋戦争で
唯一、日本国内の一般市民が地上戦を体験した
地獄のような戦争でした。

 

20万人もの犠牲者のうち、
約半数の9万4000人余りの人が
兵隊以外の一般市民や子供達です。

 

この6月23日「慰霊の日」は
沖縄戦の戦没者の霊を慰めて平和を祈る日として
県条例で制定されました。

 

6月23日は何か行われるの?

糸満市摩文仁の平和祈念公園などで
県主催の沖縄県全戦没者追悼式が行われます。

 

その他、平和行進があったり

・沖縄県平和祈念資料館が
通常料金大人300円

・沖縄平和祈念堂が
通常大人450円

のところを無料で開放しています。

 

お昼の12時には県内各地で鐘が鳴り響き
南に向かって黙祷します。

 

佳人的まとめ

歳をとるにつれて
12時に黙祷することを
忘れてしまうことが多いです。

 

そして本土に上京して感じたことは
6月23日は「普通の日」だということ。

 

特に何を考える日でもなく
黙祷をする日でもない。

 

 

沖縄戦は本土の人には
馴染みのないものだということです。

 

 

沖縄では6月に入ると
学校では沖縄戦について学び
戦争を体験したおじい・おばあが
体験記を語ります。

 

 

自分たちの土地で起きたことだから
この悲惨な出来事を忘れないように
受け継がれているのでしょうか?

 

こういう日は誰でも
忘れてはいけない日ではないでしょうか?

 

 

 

公園に来てくださったおじい・おばあは
口を揃えてこう言います。

 

「戦争は地獄だ」

 

「もう二度とこういうことを
 起こしてはいけない」

 

と。

 

 

 

それをみんなが心に抱き
戦争のない平和な日が来ることを
祈るばかりですね。

 

いつも読んでいただき
ありがとうございます^^

ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

為になった!
誰かに教えたい!
という場合はシェアやクリック
よろしくお願いいたします♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です