【激白】おっぱいと子宮と卵巣を断捨離したせいで人生が狂った

子宮卵巣摘出したはずなのに、朝起きたらベッドが真っ赤に染まっていて、しかもこれ大丈夫かよってくらい今まで出たことのない血の量で「おい…嘘だろ…とりあえず早急にナプキン買いに行かなきゃ(;゚;Д;゚;;)」って血が滴るまま自転車漕いでローソンに向かった。

 

 

という夢を見ました。はいさい、かなてぃです。子宮と卵巣をとった経緯については、こちらからご覧ください。

 

というわけで20歳の時に初めての海外に行って初めて手術をするという人生一大イベントからもう5年が経過したわけですが、これが僕の人生の転機で本当に何もかもが狂ってきたのでそれをお話ししたいと思います。

※これはかなてぃの価値観の話なので、おっぱいと子宮を取れば誰でも人生が180度変わるということはありませんのでそれを踏まえてご覧下さい。

 

初海外初手術

パスポートを申請して向かうはタイ。ドキドキワクワクと一抹の不安。そういえば手術中の死亡事故があったけ。なんて考えてたら急に怖くなって、遺言書をカキカキφ(・c_・ )

手術を終えて帰国した瞬間捨てましたけどねww

 

術後起きたら枕元に子宮と卵巣とおっぱいが置かれていて「モッテカエル?」なんて言うもんだから、とりあえず別れのショットを撮っておきました。それから僕の子宮と卵巣とおっぱいはタイの生ゴミと化し消滅したでしょう。

 

このイベントが僕の人生の転機でした。

 

かなてぃ狂気の乱

それからというもの今まで被っていた化けの皮を脱皮し、新しいかなてぃへ進化を遂げた。自分の中で一番変わったなと思うのは思っていたことを口にできるようになった。良くも悪くもね。

 

今までは自分の全てがコンプレックスで自信がなく、NOともいえずに生きてきた僕が堂々と自分の意見を発言するようになりました。逆にはっきりストレートに言いすぎて嫌われることもありましたけどね(笑)

回りくどい言い方よりもバシッとストレートに言わないと伝わらないし、僕も理解ができません。知能数が低いため言葉を選んで長々と話されても結局何が言いたかったのかが汲み取れません。申し訳ねえ人(・ω・;)

 

でも白黒はっきり言うようになって、周りが変わった。人間って好きなものははっきり言うくせ、嫌いなものはグレーにするの。誰にも嫌われたくないって思うから。僕がはっきり言うようになって腹割って話してくれる人とそうでない人が出てきてそうでない人は去りました。

でも腹割って話せる人ほど自分にとって楽な存在はないから今現状に十分満足している今日のこの頃です^^

 

自分らしく生きることが楽

何にも気を使わず「素」でいられる時間ってとても楽じゃないですか?そんな楽な状態をずっと続けることができたらどんなに幸せだろうって思ったことありませんか?

自分が変われば周りも変わる。あなたが先に行動に移して変化を与えることでより良い人生になるのでは?と言っても、行動に移す人なんか0.00000000000000000000000…1%もいないけどね(笑)

 

自分の人生は自分で切りひらきんしゃい!!以上!

 

いつも読んでいただき
ありがとうございます^^

ランキングに参加中!今何位?
▶︎人気ブロガーのブログを読む

為になった!
誰かに教えたい!
という場合はシェアやクリック
よろしくお願いいたします♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です