こんにちは、
元女子クソ極ブロガーの
かなちゃんです。

 

 

先日受けた健康健診結果が
自宅に郵送で届いていました。

 

 

健診したのが2017年4月28日で
結果到着が2017年5月9日です。

 

 

衝撃の結果が届いたので
ここに胸の内を明かします・・・

 

 

 

 

 

 

健康健診って?

国民保険加入者全員が
受けることができる健診で
40歳以上は特定健診、
40歳未満は健康健診となります。

 

健康健診では血液検査があるので
前日の21時以降は食事なしです。

 

 

あとは尿検査があるので
少しトイレを我慢して病院に行きました。

 

 

他には、身長、体重、血圧測定くらいで
本格的な検査というのはありません。

 

 

検査項目表示内容

健診健康のお知らせには

・身体測定
・循環器
・尿一般
・脂質
・肝機能
・糖尿病
・痛風

の項目が記載されていたので
1つずつ紹介したいと思います。

 

 

身体測定

身体測定 今回 前回
身長 161.3 161.5
体重 51.6 53.4
標準体重 57.2 57.3
BMI 19.8 20.5
腹囲 68.0 71.5

 

まさかの・・・

 

すでに身長の収縮が始まっている?!
これが一番ショック(;´༎ຶٹ༎ຶ`)

 

 

判定は「普通」だから
特に気にすることないけどね(笑)

 

腹囲内臓脂肪量を判断する検査で

・男性85cm以上
・女性90cm以上

がメタボリックシンドローム。

 

 

BMI肥満度を示す数値で

体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

 

という公式があって計算して、

・18.5未満なら「痩せている」
・25.0以上は「肥満」

 

と判定されます。

循環器

循環器 今回 前回
収縮期血圧 113 122
拡張期血圧 66 73

 

これは血圧ですね。
高血圧かどうかの判断をします。

収縮期血圧(最大血圧)が130mmHg以上
拡張期血圧(最小血圧)が85mmHg以上

 

で高血圧の疑いがあると判断されます。

 

こちらも判定は「A」でした。

 

尿一般

尿一般 今回 前回
潜血 (-) (-)
蛋白 (+) (-)

 

お、判定が【要指導】「C2」とあります。

 

一体これは
どういうことなのでしょうか?!

 

尿蛋白というのは
文字通り尿に含まれる蛋白質のことで
本来なら蛋白は腎臓でろ過されるので
尿に混じることはないのですが・・・

 

何らかの原因で
尿に蛋白が混じって出てくることがあり
それを尿蛋白と言います。

 

 

尿蛋白の原因としては

・たんぱく質の過剰摂取
・ストレス
・発熱
・精神的な興奮
・精神的ショック
・起立性蛋白尿

 

など病気でない場合の原因や

 

・腎臓の病気
・肝臓の病気
・心臓の異常
・膀胱の異常

 

などの病的な尿蛋白の原因なども
考えられます。

 

 

これらは日常生活の見直しが
必要になってきます。

 

・運動不足の解消
・食生活の見直し
・ストレス解消

 

などで気をつけて生活しましょう。

 

脂質

脂質 今回 前回
HDLコレステロール 70 60
LDLコレステロール 112 127
中性脂肪 29 30

 

こちらも「A」判定です。

 

HDLコレステロール

善玉コレステロールのこと。
血液中の悪玉コレステロールを
回収してくれます。

 

この数値が低いと
脂質代謝異常、動脈硬化が
疑われます。

異常 29以下
要注意 30〜39
基準範囲 40〜119
異常 120以上

 

LDLコレステロール

悪玉コレステロールのこと。
多すぎると血管の壁に蓄積してしまい
心筋梗塞や脳梗塞の危険が高まります。

要注意 59以下
基準範囲 60〜119
要注意 120〜170
異常 180以上

 

中性脂肪

体内で最も多い脂肪で
糖質がエネルギーとして
脂肪に変化したものです。

 

数値が高いと動脈硬化を進行させ
低いと低栄養などが疑われます。

要注意 29以下
基準範囲 30〜140
要注意 150〜399
異常 400以上

 

肝機能

肝機能 今回 前回
GOT 24 17
GPT 26 16
Γ-GTP 32 22

 

GOT

心臓、筋肉、肝臓に多く存在する酵素

基準範囲 30以下
要注意 31〜50
異常 50以上

 

GPT

肝臓に多く存在する酵素

基準範囲 30以下
要注意 31〜50
異常 50以上

 

Γ-GPT

肝臓や胆道に異常があると
血液中の数値が上昇します。

 

数値が高いと

・アルコール性肝障害
・慢性肝炎
・胆汁うっ滞
・薬剤性肝障害

の疑いがあります。

基準範囲 50以下
要注意 51〜100
異常 101以上

 

糖尿病

糖尿病 今回 前回
血糖 86 87
尿糖 (-) (-)
ヘモグロビン 5.1 78

 

尿に糖が含まれていない(-)ので
糖尿病ではありません。

痛風

痛風 今回 前回
尿酸 6.1 5.4

 

尿酸は、たんぱく質の一種である
「プリン体」という物質が
代謝された後の残りかすのようなものです。

 

数値が高いと、高尿酸血症といい
高い状態が続くと結晶として
関節に蓄積されていき、
突然関節に痛みが生じます。

 

これが痛風です。

 

 

まとめ

以上が僕の健康健診結果と
健診内容の解説でした。

 

来年同じ時期にまた健診して
自分の体調管理に気をつけます^^

 

いつも読んでいただき
ありがとうございます^^

ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

為になった!
誰かに教えたい!
という場合はシェアやクリック
よろしくお願いいたします♫