恋愛の「付き合う」ってどういうこと?何するの?意味ある?

 

はいさ〜い
元女子ブロガーのKanatoです!

 

今日お話するのは、
またしても恋愛系の話。

 

 

[char no=”4″ char=”佳人(僕)”]君のことが好きです。
付き合ってください[/char]

 

[char no=”8″ char=”彼女”]付き合うって何?[/char]

 

 

 

付き合うって何?って何?笑

 

そう聞かれると、
答えが出しにくいですよね(笑)

 

 

ということで、その疑問に焦点を当てて
真面目に考えてみました。

 

 

スポンサードリンク

付き合うのが交際

恋愛関係にある二人が
お互いに唯一のパートナーとして認め合い
その義務を果たしあい、
お互いに信頼に応えるよう約束すること。

 

そのような関係にある義務意識を
交わすこと。

 

引用:http://matome.hanihoh.com/30p

 

どこからが付き合っているのか?定義

どのラインを超えると
付き合っているということに至るのか。

 

そんなラインはもともと存在せず
互いの意志により判断されます。

 

どちらかの「付き合おう」という告白に対して
「Yes」であれば付き合っていることになるのは
当然のことでしょう。

 

付き合う=契約

付き合うということは
一種の「契約」に等しいと言えます。

 

例えば、
「付き合っているんだから
他の異性に好意を持ってはいけない」

 

それは暗黙の了解であり、
これを破ることは契約の解消、
つまり「別れる」ということでしょう。

 

そこで信頼関係や肉体関係は
全て白紙に戻すという意味になります。

Kanato的まとめ

なんか徒然と書きましたが
言葉にするととてつもなく重く、
肩に力が入りそうですね(笑)

 

僕の中での「付き合う」意味は
友人から一歩歩み寄った関係であり
お互いに気を使わず
その中で支えあえることができる

そういう関係だと思います(真面目)

 

ありのままの自分をさらけ出せず
常に相手に気を遣って過ごすのは
のちにストレスとなって現れ、
関係が壊れていくでしょう。

 

美輪さんみたいなお言葉を
呟いてみましたww

 

力まず、笑顔で楽しく、
お互いを尊重しあいながら
過ごしていくことがベストですね^^

 

いつも読んでいただき
ありがとうございます^^

ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

為になった!
誰かに教えたい!
という場合はシェアやクリック
よろしくお願いいたします♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です