性同一性障害でホルモン注射治療中でも骨髄バンクでドナー登録できるのか問い合わせてみました
The following two tabs change content below.

kanato67

夢は引きニートブロガー(引きこもり×ニート×ブログ)。家から出ることなく稼げるようになるっ

スポンサードリンク

 

よくテレビで骨髄バンクのCMが流れてきて目にすることがありますね📺

でもホルモン注射してる自分は骨髄バンクのドナー登録することってできるのかな?と思ったので公式サイトからお問い合わせしてみました。

 

同時に骨髄バンクについて調べたので一緒に勉強しましょう✨

骨髄バンクとは?

血液の病気で移植を希望する患者さんと彼らを助ける骨髄ドナーを繋げる機関のこと。

※骨髄は…骨の中にある新しい血液をつくる組織のこと。病気になった人は自分で新しい血液が造れなくなってしまう。その為健康な人の骨髄をを移植し血液を作る組織を復活させる。

 

ドナー登録には条件がある

ドナー登録できるのは、

  1. 骨髄・末梢血幹細胞の提供内容を十分に理解している方
  2. 年齢が18歳以上、54歳以下の健康な方
  3. 体重が男性45kg以上、女性40kg以上の方

となっています。

 

 

ドナー登録できない人

  1. 病気療養中の方または服薬中の方
    特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病など、慢性疾患の方
  2. 以下の病歴がある方
    悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中
  3. 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴のある方
  4. 最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方
  5. 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方
  6. ウイルス性肝炎の方、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方
  7. 食事や薬で呼吸困難や高度の発疹などの既往がある方
  8. 過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長=30以上の方)

以上の方はドナー登録ができません。自身の既往歴やご家族の病歴を確認してみましょう。

 

スポンサードリンク

 

メールで問い合わせてみた

ドナー登録用のお問い合わせメールフォームに

  • 性同一性障害の診断を受けていること
  • ホルモン治療を受けていること

を明記の上問い合わせてみました。

ドナー条件について

初めまして。僕は性同一性障害の診断を受けていて、1ヶ月に1度男性ホルモン治療を受けています。
それでもドナー登録、提供は可能なのでしょうか?

-2017.12.31-

 

上記を踏まえて返ってきた応えは

問い合わせ担当 松本

お問い合わせへの回答が遅くなりまして申し訳ありません。大変恐縮ですが、骨髄バンクではホルモン治療を行っている方からご提供いただくことはできないことになっておりますので、ドナー登録をご遠慮いただいております。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

-2018.01.05-

ホルモン治療を始めるとドナー登録ができない

残念ですが、ホルモン治療を既に受けている場合は骨髄バンクへのドナー登録はできません。

 

誰かのためになりたい、世の中に貢献したいと思う方はその他別の方法で貢献する方法をオススメします。

スポンサードリンク