ホームページの必要性は?|開設する9つのメリットと3つのデメリット

 

はいさ〜い、Web制作で実績を作るため激安受注をバンバン受け付けてる佳人(@kanato_tomoyose)です🙋‍♂️

 

インターネットが生活に浸透した現代では、飲食店はもちろんフリーランスにも専用のホームページが求められ、企業ホームページがないのは名刺や看板がないのと同じと言っても過言ではありません。

ホームページの有無によって新規客の呼び込み率、リピーターの定着率は大きく左右されます。そこで今回は店舗専用のホームページを持つメリット・デメリットについてご紹介させていただきたいと思います◎

👉佳人にホームページ制作を依頼する

SNSだけでは不十分!ホームページを作成するメリット

お店のホームページの役割は集客だけではありません。飲食店にとってお店のホームページがあると良い理由をまとめました。

①いつでも情報を収集できる

ご承知の通りスマートフォンは急速に普及し、国内では2人に1人が所持しているという計算になるそうです。スマートフォンが身近になったことで人々はいつ・どこにいても思い立ったその時にインターネットで情報を得ることができ、何でもすぐウェブ検索をして情報収集する時代になりました。携帯電話と違い、写真画像もより鮮明に見れてパソコンを開かなくても企業の情報を気軽に見られるようになりました。

そうした時代に合わせて、ウェブ上にお店の情報を用意しておくことは必須です。飲食店で言えばグルメサイトや口コミサイトだけでなく、ホームページやブログ・SNSなどウェブ上に多くのサイトを用意しておくことで、お客様にお店の情報を見てもらう機会が増えるので、そのひとつにホームページの開設は有効です。

②お店の正確な情報が伝えられる

飲食口コミサイトやグルメサイトなどお店自身で管理されていないサイトの場合、掲載された情報が間違っていたり、情報が足りず正しくお客様に伝わらない場合があります。そういった際、お客様はどの情報を信じるか。一般的にはお店自体が管理されているホームページの情報を信用される方が多いです。

もちろん間違った情報は各サイトの管理者を通じ修正が必要ですが、まずは正しい情報を掲載したホームページを持つことでお客様にお店のことを正しく知っていただきましょう。

③お客様に信用と安心を与える

お店自身が管理するホームページの存在は、お店自体が実際に存在するという証拠にもなります。グルメサイトや口コミサイトでもお店のPRは可能ですが、お店独自のホームページはPR以外にもお店が存在すること・きちんと運営されていることが伝わり、お客様へ信用や安心感を与えることができます。

ホームページの役割や商品やサービスのPRだけではないのです。

④お店の最新情報をすぐに伝えられる

ホームページは文字や情報の変更がしやすく、チラシやパンフレットなど紙面と比べて早く・簡単に情報を出すことができます。そのため最新情報の公開や古くなった情報の削除がすぐにでき、常に新しい情報をお客様に伝えることができます。

⑤情報量や内容に制限なく、独自の情報を伝えられる

グルメサイトや口コミサイトではあらかじめ掲載できる項目や写真枚数などに制限がありますが、お店独自のホームページでは情報量・内容にほぼ制限がありません。そのため、お店独自で情報を掲載することができます。

例えば、限定クーポンやキャンペーン情報を掲載したり、求人情報を掲載することもできます。また店主の趣味(飲食に関係ないものでもOK)を公開して「店主としゃべりたい」と来店いただくのもひとつです。最近では海外からのお客様も少なくないので、英語や中国語のお店紹介ページを作るのも良いですね。

⑥低コストで多くの情報発信ができる

ホームページは無料で持つこともでき、チラシやパンフレットのように何枚も用意する必要がないため、比較的広告コストを抑えることができます。それでいてチラシやパンフレットのように限られた紙面ではなく、ウェブ上では多くの情報を掲載することができます。

⑦掲載した情報はあなたの代わりに24時間365日PRしてくれる

ホームページに掲載した情報は、文字や画像としてウェブ上に残り続け、あなたに代わって年中無休・24時間お店をPRする営業活動をしてくれます。

また検索エンジン最適化(SEO)ができていれば、有料のウェブ広告(リスティング広告)を使わなくても検索結果の上位表示が可能となり、より多くの方にお店の情報を見てもらうことができます。

⑧露出が増え、ホームページ以外からの予約や問い合わせが増える

グルメサイトや口コミサイト、ブログやFacebookなどのSNSとあわせて、インターネット上ではどのサイトが閲覧されるか分かりません。検索されるキーワードによっても見つけられるサイトは異なります。またどのサイトの情報を信じるか、どのサイトが好みで見ようと思うかは人それぞれです。

ウェブ上でお店を知ってもらう入口(きっかけ)はどのサイトでも構わないのです。選択肢が多いほどお店の情報を閲覧してもらう機会は増え、結果ホームページやホームページ以外からの予約・問い合わせも増えることになります。

👉佳人にホームページ制作を依頼する

ホームページ作成のデメリット

ホームページ作成には特に大きなデメリットはありません。強いていうならば…

①多少コストがかかる

当たり前ですが、ホームページ運営にはコストがかかります。しかし、デリットと言える程の金額ではありません。

まず必ず必要になってくるのは、サーバー・ドメインの利用料です。簡単に言うと、サーバーは場所代です。ホームページのデータを置いておく場所を指します。ドメイン代は住所代です。当サイト『kanato.world』のような住所を取得して、それをサーバーに設定することで、ホームページが閲覧できるようになります。

②運営のノウハウが必要不可欠

ホームページを作成することは、無料のサービスや格安業者などを利用すれば、比較的に簡単に、コストも安く作成することができます。しかし、ホームページはとりあえず開設しただけでは、成果を上げることは難しいです。

基本的なところで言うと、サイト設計、SEO対策、コンテンツ作成、運営ノウハウなどがないと、とりあえず持っているだけで、売上げアップにも問い合わせもつながらないホームページなってしまします。

③悪質業者に当たることがある

ホームページ制作会社はとてもたくさんいるので悪質業者には注意が必要です。制作費無料で管理費用がとても高い、リース契約で総額何百万の支払いになるなどの被害を聞きます。

ホームページ制作費用や管理費用は、一応の相場はありますが、それぞれの会社が自由に決めることができるものです。ちょっと怪しいなと感じたら、複数の会社で見積もりをとってみるなど、事前に相場や最低限の下調べはしておきましょう。

まだご自分の会社がホームページをお持ちでないという場合は、お早めの開設の検討をオススメいたします。

👉佳人にホームページ制作を依頼する

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佳人をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です