ニューハーフに腐った食べ物を渡すイタズラ動画を撮影したインドネシアのYouTuber

はいさい、はくさい、ちゃーびらさい!今回は腹立たしいかなとぅー(@kanato_tomoyose)です!

佳人

このニュースを見た瞬間に背中が凍りつきました。今や小学生のなりたい職業1位にもなったYoutuberがなんの悪気もなく人としてやってはいけない動画を当たり前のように投稿するなんて思いもしませんでした。

僕がドン引きしたニュースの概要はこうです。

腐った食べ物をトランスジェンダー女性に渡すイタズラ動画を撮影したYouTuber、懲役最大12年に

動画の企画で、ホームレスでトランスジェンダーの女性2人にインスタントラーメンの弁当箱をプレゼントする映像を撮影。彼女たちは突然の贈り物に最初は喜んだが、弁当箱の中に腐った食べ物や石、コンクリートの破片が詰められていていることに気付くと、パレカ氏たちは嘲り笑ったという。「オネエの奴らがいたらこの弁当箱を渡す。オネエがいなかったら、この街はオネエから安全だということだ」と主張。「オネエは政府に従わない。だから、俺たちのことを悪く言うな。俺たちは政府のためにやるんだ」とも。その後、パレカ氏は自身のInstagramに偽の謝罪動画を投稿し、「登録者数が3万人を超えたら自首する」と宣言していた。
FINDERS

どうしてそういう思考になってしまったのでしょう。別にトランスジェンダーを理解しろとは言いません。みんながみんな同じ思考になるわけでもないし致し方ないと。ただそれをネタにするのはいかがなもの。理解できないなら放っておいていただきたいと思うのは僕だけでしょうか。

Youtubeに動画を上げて逮捕・懲役・罰金

2020年5月8日、パレカ氏とその友人はバンドン警察に逮捕された。『The Jakarta Post』によると、パレカ氏は懲役最大12年と80万4000ドルの罰金を課せられたという。

インドネシアの法律と日本の法律とではもちろん違いはあると思います。

ちなみに日本では、
冷やかしやからかい、悪口や脅し文句、不快なことを言われると名誉毀損罪(刑法230条)だと3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金侮辱罪(刑法231条)だと拘留又は科料に当たる可能性があります。

何にせよ人に不快な思いをさせるようなことをしなければよかったの一択です。

Enjoy for wacthing:)
じゃなくてuncomfortable(不快)ですね

佳人

Youtubeも当然の対応を

この動画はLGBTQのコミュニティの間で大きく悪評を買い、SNS上でパレカ氏に対し怒りを顕わにした。そして、多くの人にこの動画を通報するよう呼びかけた。すると、YouTubeは問題となっているこの動画を、嫌がらせやいじめに関するポリシーに違反しているとし削除。

僕が調べた結果ではアカウント自体はまだありました。そもそもガイドラインを読まなくてもわかるレベルの動画です。これでもうアカウントの復活や新規アカウントの作成もできなくしても良いのでは?

世界を震えさせる低俗な動画

この記事はみなさんが普段利用しているLINEニュース流れてきたのを見た僕が衝撃的すぎて書かせていただきました。インドネシアで起こった事件もこうして海を渡り日本まで流れてきます。トランスジェンダーが差別を受けていた昔に比べて多様性な世の中になり、1つの動画で大きな議論が生まれ事件となったのです。

平和的解決は”差別”ではなく、理解しきれないのなら”無関心”でいてくれたほうが丸く収まるのではないかという僕の率直な意見でした。まだまだ無くなる事のない差別ですが、みんなが笑って暮らせる日がくることを夢見ていきましょう^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佳人をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です