【注意喚起】沖縄こどもの国から猿が14匹逃走中!園は入場規制中|近隣住民に勧告

スポンサーリンク

 

はいさい、はくさい、ちゃーびらさい!生まれた時が一番ブスな佳人(@kanato_tomoyose)です!

佳人

 

報です!

2017年06月17日午前10時頃、沖縄県沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」で飼育されるヤクシマザル14匹が檻から脱走しました。園は入場規制をし、園内にいた客を避難させた。猿が園外に出たかはまだ確認されていない。

11時半現在、2匹は捕獲されたが、他の猿はまだ捕獲されていないとみられる。沖縄市などが近隣の住民や保育園などに注意を呼びかけている。
琉球新報電子版

でーじなとーさや(大変になっているね)!

佳人

ヤクシマザルの特徴

体長は45〜60cm、尾長は5〜10cm、体重6〜13kgとされており、日本では「沖縄こどもの国(沖縄県)」と「日本モンキーセンター(愛知県)」で飼育されています。

スポンサーリンク

見つけたら通報せよ!

ニホンザルの亜種であるヤクシマザルの性格や危険性は今の所不明ですが、ニホンザルに似ているのではないかと考えられます。

ニホンザルの特徴

ニホンザルは基本的に人間に近づきません。動物園や観光地などで人間に慣れてしまっている個体は、女性や子供などが持っている食べ物を奪い取ったりもします。

また、群れから離れた個体が人間を襲って噛みつく事件もときどき発生しています。下記記事を参照ください。

参考 静岡で連続サル被害、50人以上かまれる なぜ攻撃?日本経済新聞
注意
二ホンザルは噛む力が強く、噛まれると骨まで達するほどの大怪我をする事もあります。
お猿、侮るべからず…

佳人

もしお猿さんを見かけたら、すぐ通報するようご協力お願い致します!

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佳人をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です