千葉から沖縄宛に荷物を一番安く送るには?ヤマトとゆうパック比較

[ad#ad-2]

佳人
 はいさい、5年間で沖縄と千葉を3往復しました、佳人(@kanato_tomoyose)です(笑)

3往復ということは6回も引越ししていることになりますね、地に足がつかず定住できない性格なようですww

 

何がともあれ僕の引越しは心機一転、基本的に家具家電などの荷物は全て処分し新しい拠点で新しいものを買うという信念があるので引越しにはそこまでお金がかかりません。

衣類や大事な書類、本などをスーパーで貰ってきたダンボールに詰めて、新しい拠点に着く日に合わせて郵送するだけです。

 

そう、今6回目の引越し作業中なのですが少しでも節約したいと思うので、郵送を行なっている2つの会社(郵便局、クロネコヤマト)の料金を徹底比較したいと思います!

【悲報】両社とも値上げしました。

ヤマト運輸

  • 2017年10月1日より本土から沖縄向けの料金は60円〜80円値上げ
  • 今までは140cmサイズでも120cm料金が適用されていましたが現在は実際のサイズにあった料金が適用されています。

ゆうパック

  • 2018年3月1日以降日本郵政はゆうパック料金を平均12%値上げ

料金比較

下の表を見てわかるように、ヤマト運輸よりゆうパックの方が料金は高めに設定されています。
※千葉県→沖縄料金

サイズ ゆうパック ヤマト運輸
60cm 1330円 1339円
80cm 1600円 1879円
100cm 1870円 2441円
120cm 2130円 2981円
140cm 2400円 3542円
160cm 2610円 4082円
170cm 3000円 ×

一時休止中の「はこBOON」が一番安い

現在は一時休止しているサービス「はこBOON」ですが、はこBOONの料金はゆうパック、ヤマト運輸と違って重さで決まります。
※千葉県→沖縄料金

2kg以下 5kg以下 10kg以下 15kg以下 20kg以下 25kg以下
1112円 1317円 1523円 1728円 1935円 2140円

現段階で一番安いのはゆうパック

はこBOONがサービスを再開したら別ですが、今のところ一番安く配送してくれるのはゆうパックとなります。

また、ゆうパックには3種類の割引もあります。

窓口持ち込み割

事業所の郵便局に荷物を持ち込むと1つあたり120円割引されます。

同一宛先割

差出日前1年以内に差し出されたゆうパックで同一のあて先が記載されているゆうパックラベルの控えを添えて差し出すと、1個につき60円割引されます。

複数口割

あて先が同一のものを同時に2個以上差し出すと、1個につき60円割引されます。10個以上の持ち込みで10%割引されます。

とにかく安く送るには

10個以上送る荷物があるときは、何回かに分けるのではなく1回で発送し且つ郵便局に持っていく(窓口持ち込み割)のが一番安い配送方法となります。

近くに郵便局窓口がなかった場合はゆうパックを取り扱っているローソンに持ち込むのも良いでしょう◎

近くの郵便局を探す