【挑戦】市販の染め粉で自宅でセルフメッシュ入れてみた

The following two tabs change content below.

kanato67

夢は引きニートブロガー(引きこもり×ニート×ブログ)。家から出ることなく稼げるようになるっ

1000円で髪を切ったのはいいけど、ただのサラリーマンやないか。

 

ということで、遊び心とちょっとしたイメチェンをすべく市販のブリーチを使って自宅で、自分でメッシュを入れてみたいと思います。

 

完成イメージはこちら。

僕の場合は下地が真っ黒なのでもっとブリーチの色が映える予定です。

 

そしてメッシュを入れる際には本当はこういう感じのパラパラメッシュキャップというのが必要だったらしいです。

引用:http://h-takeda.o.oo7.jp/heakara.htm

ですが、そんなの買っている暇はありません。どのご家庭にでもあるもので代用しちゃいました。その代用品がこちら。

その名もWrap(ラップ)です。

はい、どのご家庭にもありますね。まずはラップで頭全体を覆います。

 

そして、間隔を開けて染めたい部分に穴を開けていきます。この時、穴から髪の束を引っ張り出しましょう。

染めたい場所に穴を開け、髪の束を出したらブリーチで色を抜いていきます。

 

今回使用したブリーチがこれ。

 

説明書通り染め粉を混ぜて湿布剤を作り、穴から出した髪の束を染めていきます。

一つ言えることが、絶対にだれかに手伝ってもらったほうがいいということ。後ろの部分を染める時、手袋を装着しているためどこに髪の束があるか見つけにくいので確認しながらだとかなり時間がかかります。

 

そして20分後の髪の束たちがこちら。

 

なかなか良い感じではないでしょうか?!それでは早速シャワーで流してきます。

 

はい、どぅぅーん!!!

 

思った以上に明るくなかった。そうだ、僕の髪の毛たち剛毛で、染まりにくかったのでしたわ。

 

そして気になる後ろの髪の束たちが・・・

 

残念極まりないことになっていました。きっと本来なら、もっと間隔を狭めて(1cmくらい?)、穴をたくさん開けて髪の束を多く作って、髪の束も少なめにやるのが良かったのではないかと思います。

 

でも個性的だなくらいで捉えてくれるのではなかろうかというポジティブシンキングなので、これはこれで成功とします。

 

ちなみに、失敗したら全部染めちゃえばいいやと思って先ほど使ったブリーチを残していたのですが、えらいことになっていました。

 

なんでも、容器に入った状態で放置するとガスが発生して容器が破裂したり液が溢れることがあるようです。↑このように。取り扱いには十分お気をつけください。

 

いつも読んでいただき
ありがとうございます^^

ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

為になった!
誰かに教えたい!
という場合はシェアやクリック
よろしくお願いいたします♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です