ひと昔の僕は、

男が稼いでないとどうする!
 好きな女一人守れないだろ!

 

なんて言ってたな。

 

いや、今でもそう思うよ。

 

 

でもいつしか
ヒモ男願望が芽生えてきたよwww
目指せアレク?(笑)

 

 

とはいえ、
自分のプライド的には
女性に養ってもらうのはNG。

 

仕事してないからって
稼げてないわけではない。

 

アレクはヒモ男だって言われてるけど
ブログ収入とかレシピ本とかで
奥さんの収入超えてるんじゃないかな?

 

予想されているのは月収500万円

 

しかも家のことちゃんとするしね。

 

 

 

そう、僕だって家のことちゃんとできます。
料理、洗濯なんでもします。

 

月収500万円はまだキツイけど
自分の分くらいの稼ぎはある。

 

 

それってダメなことなのかな〜

 

 

「男が働いて女が家のこと」

とか、もう古くないかい?

 

男はこうあるべきとか
女はこうしなさいとか。

 

 

問題は人としてじゃないかな〜なんて。

 

 

 

仕事に関してはさ、
在宅でやるのと出勤してやるのだったら
在宅でやりたいのよ、
通勤時間が無駄に感じちゃって。

 

通勤に1時間かかるなら
1記事ブログ書けるなって。

 

考えは人それぞれだから
なんともいえないんだけどね。

 

 

「専業主夫」についてどう思うか
アンケートがあった。

 

スポンサードリンク

 

「専業主夫」はアリ?ナシ?


出典:http://wedding.gnavi.co.jp/bridalday/report/1040/

 

どの意見もほど互角だけど
「良い」か「悪い」かで言ったら
やっぱり「悪い」が強いね。

 

良いと答えた人の意見

・女性が給料高くて
男性が家事を得意とすると
良い釣り合いではないか

 

・「男はこう!女はこう!」という
固定概念がまだ外れていない社会で
敢えてその道を選択する男性の勇気に
好感が持てる

 

・パソコンやスマホで「しゅふ」と入力すると
昔は「主婦」しか出なかったが
今では「主夫」も当たり前のように
変換できる=主夫がいて当たり前

 

あまり良くないと答えた人の意見

・奥さんに食べさせてもらって
夫には働く意思がないというイメージ

 

・近所付き合いやママ友などがあるため
専業主夫は難しそう

 

世間体が悪いと感じる

 

専業主夫になりたい?

出典:http://wedding.gnavi.co.jp/bridalday/report/1040/

 

これもまた互角の戦いですなぁ。

 

夫的な立場としての意見も
たくさんあるみたい。

 

夫から見て、専業主夫になった時の
メリット・デメリットを考えた意見
というのがあったからこれも紹介する。

 

専業主夫のデメリット

・世間的に恥ずかしい=世間体

 

・法や税について
専業主夫を想定していない制度が
ありそうで損しそう

 

偏見の目で見られるのが怖い

 

・収入が減って家計が苦しくなるのでは

 

・学校などでお母さんの間に馴染めるか不安

専業主夫のメリット

・子供と過ごす時間が増える

 

時間の融通がきく

 

・在宅で稼ぐなら「専業主夫」は有利

 

・パートナーが社会的に頑張ってる分
それを支えるのはステータス

 

・妻のやってきたことに理解を示す

 

・これまでの社会経験を
子供にじっくり話すことができる

Kanato的思考

様々な意見がありましたね〜。

 

どうしても拭い去れないのが
「世間体」という大きな壁。

 

そりゃ、軽蔑とかされたくないしね。
痛い目で見られるのも嫌だし。

 

今の世の中はまだ難しいのかな
って思うけど
世の中に認められるには
「先駆者」が必要なわけよ。

 

口では簡単に先駆者が必要
とか言ってるけど僕は怖くて怖くて。

 

そもそも結婚もしてないし
こんな話するのも早い話よねwww

 

僕は結婚できるのかね?(笑)

 

 

ま、どうにかなるか。

 

最後に一つ言いたい。

 

 

 

 

「専業主夫」って結婚してるから
肩書きが良いように聞こえるけど

 

僕みたいに結婚してなかったら
ただの「ニート」だよwww

 

 

 

 

以上、Kanatoでした(((;꒪ꈊ꒪;)))