子供を甘やかして育てるよりは、親を怖がるくらいのしつけが絶対良い
The following two tabs change content below.

kanato67

夢は引きニートブロガー(引きこもり×ニート×ブログ)。家から出ることなく稼げるようになるっ

子供の育児は大変。
子供は喜怒哀楽が激しいし
声でかいし、叫ぶし・・・

 

でも可愛いよね
(ɔ ˘⌣˘)˘⌣˘ c)

 

子供のしつけ方って
人それぞれ違うよね。

 

厳しく育てるとか
怒らないで育てるとか。

 

親のしつけ方もあるけど
子供にあう怒り方とかも
大事だと思う。

 

 

 

なぜこんな話をしたのかというと
先日、飛行機に乗った時のこと。

 

春休みのせいか、家族旅行か
小さな子供がたくさん乗っていた。

 

やっぱり同じ年くらいの子供でも
シートに立って跳ねて遊んでる子や
大きな声で叫んでいる子もいれば

周りに配慮ができて
ずっと黙っていれなくても
小さな声でお話しできる子もいた。

 

一体、何の違いがあるのだろう。

 

それは育った環境やしつけ。
子供の性格もあると思うけど
やっぱり親のしつけ方だと思う。

 

シートの上で立って遊んでる子を
何も言わないでほったらかしにしてる親は
どういう心境なのかと思う。

 

明らかに周りに迷惑をかけているのに
なぜ注意しないのか?

 

子供は子供らしく
遊ばせておけば良いとでも
考えているのかな?

 

でもそれは、
マナーがあった上での成り立ち
じゃないのかな?

 

間違っていることは
親が正すべきだと思うし
そうやって教えてあげないと
その子のためにもならない。

 

身を以て知れというのは
まだ早すぎる年齢だし。

 

何を考えているのかと
那覇空港から成田空港までの
2時間ずっと考えてたよ(笑)

 

1通りにこうやれば良い
というしつけなんてものは
存在しないからね。

 

 

自分が親になったことがないから
そう言えるのか?
とも思ってしまう。

 

 

 

僕の子供の頃は
オカンがめちゃくそ怖かった。

 

そのせいか、駄々をこねることも
泣き叫ぶこともなかった。

 

悪いことをしたら正座。
そのくらいのしつけだった。

 

でも、謝って許してもらえた時には
思いっきり抱きしめてくれた。

 

その時は思いっきり泣いた。

 

 

当時はめちゃくそ怖かったけど
それがあって今があるのかなって。

 

自慢じゃないけど
泣き叫んだり喚いたり
騒いだりして人様に迷惑をかけたことは
生まれてから1度もない。

 

だからオカンには
とてつもなく感謝してる。

 

よく、「やなわらば〜や」
って怒られてたけどね。

 

やなわらば〜は
クソガキ」って意味ねww

 

 

僕も親になったら
しつけとかわかってくるのかな。

 

ちなみに天皇の子供とか
やっぱりマナーがしっかりしてるじゃん。

 

どうやってしつけてるのかな。

 

いろんな子供がいるけど
僕は人様にだけは迷惑かけない。
そういう育て方をしたいな。

 

それ以外は結構何でも
許しちゃうかな(笑)

 

法に触れない程度にね。