副業原則禁止→原則容認

政府は「働き方改革」として正社員の副業や兼業を後押しする。企業が就業規則を定める際に参考にする厚生労働省の「モデル就業規則」から副業・兼業禁止規定を年度内にもなくし「原則禁止」から「原則容認」に転換する。複数の企業に勤める場合の社会保険料や残業代などの指針もつくる。働く人の収入を増やし、新たな技能の習得も促す。

引用:日本経済新聞2016年12月26日

 

上記のように副業が許されるようになった今の世の中で、日本最大級の総合求人・転職支援サービスを運営する「エン・ジャパン」が現在正社員で働く20〜40代の5,584名に【副業】についてインターネットによるアンケートを実施しました。

 

※本調査での「副業」とは、週末起業やアルバイト、アンケートモニターなど「本業以外に収入を得る手段・仕事のすべて」を指す。副業は「働き方改革」の一環で、企業側の容認を政府が推進している。少子高齢化に伴う労働力不足の補完と、働き手の収入増やスキルアップによる生産性向上が目的とされている。

 

 

 

その調査結果で、約90%の方が副業に興味があると答えました。


引用:https://corp.en-japan.com/newsrelease/2017/3537.html

 

週5時間で1ヶ月「5万円以下」

引用:https://corp.en-japan.com/newsrelease/2017/3537.html

 

副業の経験があると答えた人の過半数がその収入は「5万円以下」。3万円未満が46%ということで、「3万円以上」稼ぐことができれば、副収入の平均値には手が届くことになります。

 

副業に費やした時間は、週に「5時間未満」が過半数(56%)を占めています。つまり週に5時間で3万円の収入が、初心者が副業で達成しやすい身近なゴールということです。

 

 

まずは3万円からスタート

1週間で5時間確保すればいいと考えると、朝いつもより1時間早く起きたり、休日に一気に5時間詰めてみたりで時間を作ることができそうですよね。

 

毎月の給料にプラス3万円があれば、自分の好きなことにお金を使うことができますし、貯金して行くことで大きな夢も叶うかも知れません。

 

誰でも簡単に稼ぐことができる副業の始め方

それでは、どうやって週5時間で1ヶ月3万円稼ぐことができるのか?

 

僕は高校生のことから副業を始めて、調子が良い時は本業の給料を超えて、月40万円ほど稼いだ時もありました。そのおかげでキツイ節約をすることもなく、貯金もできて、好きなことにお金を使うこともできています。

 

ですが、僕に特別な知識や才能があったわけではありません。

 

副業の方法さえ知っていれば、誰でも半年ほどで、3万円の副収入を得ることは難しくないのです。

 

誰でも簡単に稼ぐことができる副業には2つの方法があります。

 

1.趣味を仕事にする

①ライターとして好きなことを発信する

自分で書いた文章が誰かの為になることは素敵なことではないでしょうか?言葉には人を動かす力があります。

 

ライターの仕事は在宅ででき、お金もかかりませんのでとても始めやすいです。ライターで収益を得る方法は2つあります。

 

a.クラウドソーシング

ライターの経験がなくてもWebライターデビューができるクラウドソーシング(不特定多数の人に業務の受発注ができるWebサービス)で経験を積むのがおすすめです。

>>オススメのクラウドソーシングサービス<<<

▶︎ランサーズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

日本最大級のクラウドソーシングサービス。短歌は比較的低いですが、初心者がくぐる1つ目の門としては最適です。

 

▶︎クラウドワークス

仕事の応募や操作が簡単なので、ランサーズと併用して利用することをオススメします。



 

b.ウェブメディアに寄稿

個人ブログやクラウドソーシングでライティングに慣れてきたら、ウェブメディアに応募してみましょう。企業が運営するウェブメディアには、月に何十万、何百万という人が訪れるので、自分の文章をたくさんの人に届けることができます。

 

複数のウェブメディアで実績を積み、ライターとしての価値が上がれば、1記事あたりの値段は、3〜5万円(人気ライターになれば10万円ほど)の収入を得ることも可能です。

ウェブメディアの「ライター募集」や「コンタクトページ」から、自分が好きなメディアに積極的にアプローチしてみましょう。

 

②アフィリエイトで商品を紹介

アフィリエイトとは、自身のウェブサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、読者が商品を購入したり、サービスに登録するなどの広告成果があった場合に、報酬を受け取ることができる仕組みです。

 

僕がオススメするアフィリエイトサービスはA8.netです。日本最大級の大型アフィリエイトサービスで、サイトやブログを持っていなくても登録できるので、誰でも簡単にアフィリエイトを始めることができます。


③オンラインショップで売る

「自分のお店を持ちたい」

でも、実店舗だと家賃や維持費などでお金が沢山かかってしまいます。ですが、オンラインショップだと5分でその夢が叶うのです。

 

自分で作ったものを売ったり、目に見えないサービスを提供したり、転売したり使い方は様々です。

 

僕も現在BASEという無料で、そして5分ほどでオンラインショップを開くことができるサービスを利用しています。
▶︎かなとわーるどしょっぷ

▶︎パスグッズ販売のイチゴイチエしょっぷ



2.ポイントサイトを利用する

ポイントサイト(お小遣いサイト)では、会員登録や資料請求といったデータ入力の案件を消化したり、ゲームやメールに記載されているURLをクリックすることでウェブポイントをゲットします。

 

そして、そのウェブポイントを貯めていくと現金に変えることができます。

 

自分のウェブサイトを持っていなくても稼げるので、ネットを使って無料でお金を稼いでいくのなら、ポイントサイトは初心者向けとして無視できません。そして基本的にポイントサイトでは年齢制限がありませんので、小学生や中学生でも可能なお金稼ぎの方法となっています。

 

ほとんどのポイントサイトは携帯にも対応していますので、携帯でお金を稼ぎたいという方にもオススメです。

▶︎ポイントサイトで稼ぐ方法

 

とにかく一歩踏み出してみる

副業はプラスにしかなりません。自分にもできるかな?なんて考える前に一歩踏み出すことが大切です。

 

やらなかったら0円で終わるものが、一歩踏み出してやってみることで1円以上になる。小さいようで大きな成長になります。

 

もちろんすぐに収入としてのプラスにはならないかもしれませんが、新しいコミュニティや、スキルアップ、やりがいや楽しさ、そして知識と経験といったプラスの効果は保証します。

 

ご紹介させていただいた上記の方法からどれか一つ選ぶのも良し、すべてやってみるも良し、是非気軽にチャレンジして見てください。

 

いつも読んでいただき
ありがとうございます^^

ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

為になった!
誰かに教えたい!
という場合はシェアやクリック
よろしくお願いいたします♫