一撃ショットゲームで使える面白いテーブルゲームTOP3

はいさい、はくさい、ちゃーびらさい!ショットゲームにハマり中の佳人(@kanato_tomoyose)です!

佳人

バーや飲み屋を営業しているとショットを飲むことが結構多くなります。ですが、ただ単に「ショット飲もう!」みたいなノリにはなりません。

何かの罰ゲームだったり、男気だったりでノリと勢いが大事になります。そうなってくると一番ショットゲームで使えるのはまさしくテーブルゲーム!!

 

ということで使えるテーブルゲームTOP3をご紹介したいと思います✨

①黒ひげ危機一髪

created by Rinker
¥1,949 (2019/09/15 16:05:42時点 楽天市場調べ-詳細)

昔ながらおなじみ、定番中の定番と言えるテーブルゲーム「黒ひげ危機一髪」ですね^^

遊び方

黒ひげくん人形を樽に押し入れセットし、人形の頭を持ち樽の中で回します。剣を樽の穴へ1人ずつ順番にさしていきます。

黒ひげくん人形が飛び出した人の負けです。

②クラッシュアイスゲーム

空前絶後の流行りを受け、Amazonでは一時時価4万円まで値段が高騰した記録もあります。

遊び方

ルーレットで壊すブロックを決め、ペンギンを落とさないようにブロックを壊していくゲームです。

ペンギンを落とした人が負けになります。

③シャットザボックス

このゲームは船乗りたちによって世界中に紹介されたゲームで、起源を辿ると少なくとも200年前とされています。このゲームは特にタイでメジャーとなっており、何度も繰り返し遊んでしまう中毒性のある面白さを持っています。

遊び方
サイコロをまず2個振ります。例えばその合計が9なら、9の札を1枚倒すか、1と8、2と7、3と6、4と5といった合わせて9になる2枚の札を倒すことが出来ます。(1と2と6のように3枚の札を倒すことは出来ません)。そしてまたサイコロを2個振り、それを繰り返していきます。ただし、一度倒した札はもう倒すことが出来ません。最終的に倒す札が無くなった時点(8が出たが、残った札が2と5しかない等)でゲーム終了。

テーブルゲームを攻略しよう!

単純に”運”を競うゲームがあれば、かなり苦戦して頭を悩ますゲームもあります。しかし、何度もやっているとそれなりにお酒も回ってくるので思考力が低下していきます。

そうなると攻略もなかなか難しいのですが、回数を重ねてお手のモノにしテーブルゲームを存分に楽しみましょう♫

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佳人をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です