岩ダコ2匹をそのままプレスした今話題の丸焼きたこせんべいを食べてきた|北谷町美浜「あさひ本店」

SNSで話題の岩ダコ2匹を丸ごとプレスして焼き上げるたこせんべい。お酒のお供にはうってつけの菓子と言っても過言では無いでしょう。僕の母は昔から酒飲みで幼い頃から様々なお酒の「つまみ」を食してきました。中でもたこせんは昔ながらの駄菓子であり気軽にスーパーで変えるので我が家では重宝されていました。

そんな幼少の思い出が詰まったたこせんが2018年10月に北谷町美浜のデポアイランド内に出店したそうで。たこせんといえば「安い」「美味い」というイメージが強すぎて1枚約500円もすると聞いて、はてさてどういうものなのか気になって行ってみることに。

場所はデポアイランドシーサイドビル

デポアイランドもなかなかの敷地があるので初めて行く方にはわかりずらいかもしれませんが、ベッセルホテルカンパーナ沖縄の並びの建物内にあります。1階なので上の写真の赤い提灯を目印に探すといいかもしれません。

お店の外にはタコがプレスされてたこせんになるまでの動画がエンドレスで流れています。今YouTubeで流行っているASMRの動画が好きな人は永遠と見てられるかもしれません。音だけで香ばしさが伝わります。

また、動画が流れている反対側では試食コーナーが設置されています。試食した後にどの味を注文するか決めてみてもいいですね。

たこせん(450円)を購入

購入方法は入り口すぐの食券機で購入します。僕は普通のたこせんを購入しました。オリオンビールのセットもあり昼飲みする方には本当にオススメです。今回ハンドルキーパーだったので我慢我慢でしたが次回は絶対お酒とともに。

丸焼きスタート

食券はキッチンカウンター内にいるスタッフさんに手渡し。それがまた驚くほどに可愛いスタッフさんだったんですよ・僕も一緒にプレスしてくださいなんて言いたくなるような。「動画撮っていいですか?」と聞くと素敵な笑顔で「いいですよ〜^^」と。しかも最初から最後まで説明までしてくれて愛くるしい。食券機の隣にタコの被り物があったので、こいつと戯れて待っておくのもアリ。

想像以上にデカイたこせんが登場した。焼かれているのを見ているのと手で持つのはやはりサイズ感がだいぶ変わりますね。「風が吹くと折れちゃうので気をつけてくださいね^^」という可愛いスタッフを背に外にある1つしかない小さな席へ。

店前で「美味い!美味い!」とパクパク食べ始める僕とM氏。これまた本当に美味くてサイズ的には「うわぁ…これ食べれるかな…」なんて思ってましたが、ものの2分くらいでペロリ。全然重くないし結構薄いから食べやすいです。「本当に生のタコが入っていたの?!」と思うくらい。

新鮮なタコを丁寧に洗い、タコ本来の旨みを生かす秘伝のタレで味付けしたものに、粉をまぶし、プレス機に並べたものを、上下から約185℃の鉄板で挟み、2分間、約1トンのプレスをかけて作るせんべいです。
おきなわ物語

本当に美味で必ずまたリピートして他の味も試すこと間違いなしです。

あさひ本店詳細

店名 あさひ本店
住所 沖縄県中頭郡北谷町美浜9-21
デポアイランドシーサイドビル 1F
TEL 098-989-7062
営業時間 10:00〜21:00
定休日 年中無休
駐車場 デポアイランド共有駐車場あり
URL https://maruyaki-takosen.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佳人をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です