社畜になるくらいなら死んだ方がいい。Kanatoなりの論破

元女子ブロガーのKanatoです。

 

僕がいつもほざいている一つのこと

「正社員にだけは死んでもならない」

 

 

それにはちゃんとした理由があります。
※考え方は人ぞれぞれということを理解してお読みください。
※正社員を経験していないので独断と偏見のみで思っていることです。

 

1.休みの日の融通がきかない

「この日仕事が入ってるから予定入れられない」
ということがすごく嫌い。人生において仕事が一番になってしまいますよね。僕の中の、家族・彼女が主軸で回っているのであります。

家族や彼女に何かあればすぐ駆けつけられる仕事しかしません。

 

2.刺激のない社畜生活

朝6:30に起きて7:30に家を出て8:00から始業し、12:00から1時間休憩、また仕事に戻って17:00に就業の時間になる。が、まだ仕事が途中なので1時間残業して18:00に会社を出て18:30に家に着く。

お風呂に入ってテレビを見ながら夕ご飯を食べて、気づいたらもう22:00。よし、寝る時間だ。

 

なんてやってらんねー

┳ ┫ ┻ .:”.’,;.゚ ┣⌒L(`c_,´。)

 

何の変哲も無い毎日は僕にはSMでしかない。そんなに縛られてまで仕事したくありません。

 

3.付き合う人は選ぶ

「この人といて悪影響でしかない」と思った時点ですぐ人間関係を切ります。愚痴ばかり言っている人、他人にまでネガティブ思考を撒き散らす人、両者ともさよならばいばいさせて頂きます。

 

なぜ好きでもない人の愚痴を聞いてこちらがストレスを溜めなきゃ行けんのかが疑問です。

 

4.本当に給料に見合ってる?

任された仕事はちゃんとこなします。例えば僕とAさんがいて僕がAさんの2倍は仕事をこなしているのに同じ給料。そんなの耐えられません。やった分だけ評価されるべきではないでしょうか?

サービス残業?ナンデスカソレ?
無給でお仕事なんてできません。1時間無給で働いた分、人生の3600秒が無駄になったなと思います。

1時間ちゃんと残業代出てる職と無給で働くのどちらがいいですか?

 

5.自分の好きな仕事がしたい

  • 月給50万円で毎朝5:00から深夜12:00までろくに休憩も取れず、休日出勤も当たり前、家は仮眠スペースとしてしか成り立たない。毎日「辞めたい」と言い続けながらも辞められない生活
  • 月給15万円で好きな仕事をして毎日がワクワクで楽しくて、「いつ死んでも後悔はない!」と胸を張って言えて、好きな時に好きなことができイキイキしている生活

あなたはどちらを選びますか。僕は間違いなく後者です。生活には困るかもしれませんが、自分の精神追い詰めるように毎日苦しんで生きるドMではありません。

 

社畜人生はいらない

もちろん正社員になることで得られるメリットは多くあります。

  1. 収入の安定
  2. 福利厚生
  3. 社会的信用度
  4. 年に数回のボーナス

などなど。なので一概に正社員はダメだとは言えません。が、確実に自分の働き方に合っていないと感じるので僕は死んでも正社員にはならないと言い続けます。

 

僕と同じ考えを持つ人は、とりあえず自分の好きなことを仕事にして早く独立してしまえばいいんです。

「守るものがあるから仕事はやめられない」

なんて言い訳に過ぎません。やろうと思えば自分の好きな仕事をメインにしながら派遣でもやって稼げばいいんです。

 

「あなたは明日死んでも後悔はないですか?」

別にあなたの人生を否定するつもりはありません。ただ後悔する人生だけは歩まないほうがいいんじゃないかという僕の戯言でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です