【YouTuberへの道】不特定多数の人が思わず見てしまうサムネイルの作り方

The following two tabs change content below.

kanato67

夢は引きニートブロガー(引きこもり×ニート×ブログ)。家から出ることなく稼げるようになるっ

スポンサードリンク

サムネイルで動画を見るか見ないか決まる!

と僕は思ってるんですね。自分の見たい動画探している時、無意識のうちに見やすくてインパクトがあって目立つサムネイルの動画を視聴していると思います。

なので自分の動画を見てもらうには、サムネイルがかなり重要とかなてぃは考えているのです!なぜ大事かって?

 

動画を見てもらえる=収益が上がる

 

これで一発で重要性がわかったのではないでしょうか?ということでYouTubeで動画をアップする時に使うサムネイルの作り方を説明したいと思います。

 

サムネイルのサイズは?

YouTubeに動画をアップすると、動画内の一部を切り取ったサムネイルの候補が自動で3つ出てきます。この3つから良いものを選んでサムネイルとして使うことができるのですが…

人の目を引くサムネイルを表しさせるのであれば、やはり自分で作ったサムネイルの方が絶対に良いです!

こうやって自分で作成したサムネイルのことをカスタムサムネイルと言います。

 

サムネイルを作るにあたって一番先に気になるのはサイズですね。一応Googleの公式ホームページによると推奨するサムネイルのサイズは1280×720のようです。

実際に表示して見るとわかるのですが、このサイズです。

確かにYouTubeでよく見る大きさです。このサイズを元にサムネイルを作っていきましょう!

 

サムネイル作成にオススメなソフト

もちろんiPhoneの無料アプリやPCにあるデフォルトのソフトなどを使ってもいいのですが、それら無料のものには限界があるということです。

「思わず目を引くサムネイル」を作るには多少なりともお金をかけることは当たり前と言っていいでしょう。本気でYouTuberとして動画を配信するのであれば、ヒカキンやはじめしゃちょーに負けないくらいのサムネイルで勝負することが大事です。

 

なので今回使うソフトは有料です。僕も結構ケチなので何事もタダで済まそうと思うタイプなのですが、有料は有料でも安めでかなり価値がある超有名ソフトを使用します。

 

そのソフト名はPhotoshop(フォトショップ)

👉僕が利用しているのは月額980円のフォトプラン。僕もこちらのプランを利用しています。1日単位で考えると約33円の利用料となります!1日33円で動画の視聴率が上がるサムネイルを作れるんだから安いもんです。ありがたや〜

 

因みに他にもプランはありますので、自分にあったプランを選ぶと良いでしょう。

僕くらいデザインとか何もわからない初心者は月額980円のプランで十分だと思います!

 

CHECK!
→月額980円のPhotoshopフォトプランの購入はこちら

 

インパクトを与えるサムネイルのポイント

もちろんサムネイルはただの写真や画像だけでは意味がありません。インパクトのあるサムネイルを作るには5つのポイントが重要です。

  1. インパクトのある画像
  2. 思わず見たくなるキャッチコピー
  3. 強調する部分の決定
  4. 文字や画像の縁取り
  5. グラデーションや集中線の使いこなし

 

では、詳しく説明していきます!

 

スポンサードリンク

1.インパクトのある画像

画像は動画の内容に合う画像を用意します。

例えば、東京ディズニーランドのアトラクションについて説明するとき動画のサムネイルに

こんな愛くるしいけどディズニーに1ミリも関係ない画像を使うのはおかしいですよね。

 

それなら、東京ディズニーランド内ので撮った

この写真の方が動画の内容に合っていてしっくりきますね。

 

2.思わず見たくなるキャッチコピー

5つのポイントの中で一番重要なのはココ!!!といっても過言ではありません。

興味のそそられない言葉を並べられても

へ━━[´・ω・`][´・ω・`]━━ぇ

ってだけで、動画は再生されることなく終わってしまいます。ユーザーが「おっ!!!」と興味をそそられるようなキャッチコピーをサムネイルに入れていきます。

キャッチコピーがイマイチわからない場合は上記参考書を見てみてください。必ず役立つでしょう。

 

3.強調したい部分の決定

基本的に伝えたい内容を写真や画像に収めていると思いますが、文字で補足したり強調したいものを画像に合成したりするのも一つの手ではありますね。

 

4.文字や画像の縁取り

縁取りしたりフォント変えてみたりするとよりインパクトのあるサムネイルになります。

 

▼こんな感じで

 

ここで注意して欲しいのは色を付けすぎて結局何が言いたいのかわからないぐらいごちゃごちゃにならないようにしてください。

※カラー組み合わせ注意です※

 

5.グラデーションや集中線の使いこなし

集中線にカラーをつけるのもアリですが今回は黒で行きました。

一番強調したい部分が見えなくなっては元も子もないので。

 

人が思わず見てしまうサムネイルの作り方まとめ

  1. Photoshop(フォトショップ)を使う
  2. サイズは1280×720
  3. インパクトのある画像
  4. 思わず見たくなるキャッチコピー
  5. 強調する部分の決定
  6. 文字や画像の縁取り
  7. グラデーションや集中線の使いこなし

 

もしこの2つが並んでいたら間違いなく後者の動画をクリックしてしまうと思います。

なので必ずサムネイルにはこだわってください!!

 

いつも読んでいただき
ありがとうございます^^

ランキングに参加中!今何位?
▶︎人気ブロガーのブログを読む

為になった!
誰かに教えたい!
という場合はシェアやクリック
よろしくお願いいたします♫

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です