千と千尋の神隠しの声優キャスト陣が超豪華過ぎてヤバイ件について

 

スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画「千と千尋の神隠し」

監督は巨匠宮崎駿監督

2001年に日本で公開されて以降、興行収入はなんと308億円にも及び、この記録は未だに破られていないという大ヒット映画です。

 

 

何気なく見ていた映画「千と千尋の神隠し」ですが、とあるドキュメンタリーを見てその声優陣が超豪華だと発覚しました。

 

なので今回は豪華声優陣をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

「千と千尋の神隠し」あらすじ

(引用:wikipedia)

 

10歳の少女・千尋は、両親と共に引越し先へと向かう途中、森の中の奇妙なトンネルから通じる無人の街へ迷い込む。そこは、怪物のような姿の八百万の神々が住む世界で、人間が来てはならないところだった。

 

千尋の両親は飲食店で断りもなく飲み食いし、罰として豚にされてしまう。千尋も帰り道を失って消えそうになるが、この世界に住む少年ハクに助けられる。

 

ハクは、八百万の神々が客として集う「油屋」という名の湯屋で働いていた。油屋の主人は、相手の名を奪って支配する、恐ろしい魔女の湯婆婆(ゆばーば)である。

 

仕事を持たない者は動物に変えられてしまうとハクは千尋に教える。千尋は、雇ってくれるよう湯婆婆に頼み込み、名を奪われて「千(せん)」と新たに名付けられ、油屋で働くことになる。

 

ハクは、本当の名前を忘れると元の世界に戻れなくなると忠告する。ハクもまた名を奪われ、自分が何者であったのかを思い出せずにいた。しかし、彼はなぜか千尋を知っており、千尋のことを覚えているのだという。一方、千尋には、ハクの正体に心当たりがない。

 

豚にされた両親を助けるため、油屋で働き始めた千尋だったが、彼女は人間であるために油屋の者たちから疎まれ、強烈な異臭を放つ客の相手まで押し付けられる。

 

しかし彼女の実直な働きにより、客から大量の砂金が店にもたらされると、千尋は皆から一目置かれる存在になる。千尋はその客から不思議な団子を受け取る。

 

翌日、ハクは湯婆婆の言いつけにより、彼女と対立している双子の姉の銭婆(ぜにーば)から、魔女の契約印を盗みだす。しかし、銭婆はハクを追ってきて魔法で重傷を負わせ、湯婆婆の息子である坊(ぼう)もネズミに変えてしまう。

 

千尋はハクに不思議な団子を飲ませて助けるが、ハクは衰弱してしまう。千尋はハクを助けたい一心で、危険を顧みず銭婆のところへ謝りに行くことを決意する。

 

そのころ油屋では、カオナシという化け物が従業員を飲み込んで暴れていた。カオナシは千尋から親切にされたことがあり、金や食べ物で千尋の気を引こうとするが、彼女が興味を示さないので激怒する。

 

千尋は不思議な団子をカオナシに飲ませて従業員を吐き出させ、感謝される。千尋は、カオナシとネズミになった坊を伴って銭婆の家を訪れる。銭婆は千尋を穏やかに受け容れる。

 

一方、意識を取り戻したハクは、坊が銭婆のところへ行ってしまうことを湯婆婆に伝える。ハクは、坊を連れ戻してくることを条件に、千尋と両親を解放するよう約束を迫り、帰る手段のなかった千尋を迎えに行く。

 

ハクは銭婆から許され、千尋と共に油屋へ帰る。その途中で、千尋は自分が幼いころに落ちた「川」がハクの正体であることに気づく。幼いころハクの中で溺れそうになったとき、ハクは千尋を浅瀬に運び、助けあげた。千尋がハクの名前に気づくと、ハクも自分の名前を取り戻す。

 

油屋に帰ったハクは、千尋と両親を解放するよう湯婆婆に要求する。従業員たちも、今度は千尋の味方である。

 

湯婆婆は、油屋の前に集めた豚の中から両親を言い当てろと難題を課すが、千尋はこの中に両親はいないと正解を言い当てて自由となり、従業員たちに祝福されながら油屋を去る。

 

ハクは千尋を途中まで見送り、自分も湯婆婆に暇を告げて元の世界に戻るつもりであると伝え、再会を期して別れる。

 

人間に戻った両親は、最初のトンネルの前で、なにごともなかったかのように待っていた。もとの世界に戻った千尋が振り返ると、トンネルは来たときとは違う姿に変わっていた。

 

千と千尋の神隠し豪華声優陣

主人公:荻野千尋役(柊瑠美)

引用:https://ameblo.jp/hiiragi-rumi/entry-10627162874.html

子供向けテレビ番組「ニャンちゅうワールド放送局」にお姉さんとして出演していました。柊瑠美は6歳から子役として芸能活動をしており、2017年現在で業界24年という経歴を持っています。

 

ハク役(入野自由)

引用:http://news-staynight.com/2016/07/28/irinomiyu/

 

両親とともに観に行った劇団四季に感銘を受け、4歳で劇団ひまわりに入団。千と千尋の神隠しではメインキャラクターのハク役をオーディションで獲得しました。

 

湯婆婆/銭婆(夏木マリ)

引用:http://kokokara.hateblo.jp/entry/2016/05/04/夏木マリの美容法と食事について!

 

19歳の時に本名である中島淳子という名前で歌手デビュー。以降、芸能界の大女優として今の地位に存在する大物です。千と千尋の神隠しでは1人2役を担当しました。

 

お父さん(内藤剛志)

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1694447

 

NHK職員の父、人形製作の母の元に生まれ、幼少期は両親からの強要で習い事としてピアノ教室や児童劇団に通っていた傍ら、在阪テレビ局及び映画各社製作品に子役としての出演経験がある。今では刑事ドラマではおなじみの顔となっています。

 

お母さん(沢口靖子)

引用:http://i-article01.com/2016/09/15/沢口靖子の黒歴史と言われる過去の仕事内容がヤ/

 

1984年、第1回「東宝シンデレラ」で3万1653人の中からグランプリに選ばれ、芸能界入り。この年の映画『刑事物語3 潮騒の詩』で女優デビュー。現在は「科捜研の女」というドラマで定着している。

 

坊(神木隆之介)

引用:https://otocoto.jp/column/sasaki-051/

 

同作品で声優として活躍していた時はまだ8歳だったという。その後もジブリ作品で声優として活躍している若手俳優です。

 

番台蛙(大泉洋)

引用:https://matome.naver.jp/odai/2146440644741826901

 

俳優だけではなく声優として活躍されていたのですね。彼のトークは面白く、少し変わった個性を持っていて劇団の中でも浮いていたそう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です